スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入院日記④最後
2007 / 10 / 15 ( Mon )
入院日記①からご覧ください☆→

10月3日

体調は相変わらずフラフラしているけれど夕方には退院した。
朝食はカモミールティーを頂き、ケーキは友達の胃袋へ。
BF031007.jpg

この日の歩行練習は前日よりも楽になる。
ゆっくりだけれど歩けるようになったし腹痛の痛みも
和らいだ。

昼食は野菜のピューレ。そうそう、こういうのが欲しかったのです。
comida031007.jpg

昼食後どっと疲れが出て3時間ほど眠りに落ちる。

夕方からはフラットへ帰り殆どの時間をソファかベッドで過ごす。
*****************************************************************

以上、入院日記でした。

4日以降は五分がゆを少し口にできるぐらいで先週の木曜日辺りから
食欲が出たところです。

ただ、自炊がこんなに辛いとは思いませんでした。
もちろん、健康体だと気づかない事ですが。

あと階段の上り下りや、バスは辛かったです。
今は早足で歩けるほど回復し、あとは食事の方を
少しづつ、量を増やしていくぐらい。

声にも以前のように張りが出たので元気です。

10日に抜糸してもらいました。傷口は小さなものなので
たいした事はないですが、お臍付近の抜糸は痛かったです。
あと溝おちの部分。

ここ2ヶ月間は腹筋を使った作業は避けるぐらいで
食事は油物以外だと通常と同じなので楽です。

何事にも体が資本ですね。言葉で言うのは簡単ですが
普段生活を送る中で忘れがちなことじゃないかと思います。

これからは無理をしすぎないよう、体に悲鳴をあげさせないよう
休みながらゆっくり、ゆっくりと目標を達成していこうと思います。

では。これからもよろしくお願いいたします。



1クリックヨロシクおねがいします☆

スポンサーサイト
17 : 59 : 41 | cole lapa*胆摘 | コメント(6) | page top↑
入院日記③
2007 / 10 / 15 ( Mon )
入院日記①からご覧ください☆→

10月2日
朝は気持ちよく目が覚める。
外は曇りがちで昨日と同じく少し湿気を伴った暑さ。
habitaciona300907.jpg

朝食が運ばれてきた。温かい飲み物が欲しくて思わず注いだのは・・・
021007BF.jpg

BF021007.jpg
 ぎゅ、牛乳。。。
見ただけで嫌気が指した。牛乳は大好きだけどこの日は
受け付けなかった。。。ってことでカモミールティーを飲む。
ミルクパン、美味しそうだったけれど受け付けなかったので
大学の友達の胃袋へと消える。
021007am.jpg
午前中は看護師さんにくどく「歩きなさい!」といわれたので
ベッドから恐る恐る、じわ~っと降りてとぼとぼ亀リズムで病室内を歩く。
でもお腹に力が入らない&歩くたびに腹痛と貧血で最悪な朝。
血圧が75まで下がりふらふらしたので点滴を打ってもらう。
はぁ、術後の方が辛い。

・・・12時半すぎ、昼食のお成~り~。
comida021007.jpg
料理を見た途端、お粥が恋しくなった。
結局口にしたのはりんごのコンポートのみ。
もう一度歩行練習。でも歩き出すと腹痛。あぁ~でも歩かないと~。
「歩かなければならない」んが「腹痛」が起きるため
私の中では小さな葛藤だった。

*おやつタイム*
cake021007.jpg
ケーキが「食べて♪」と呼んでいるので2口頂く。
黒糖の味がしてとってもやわらかいスポンジケーキ。
嗚呼 美味しい。

夕方ボーっとしていると思いがけない訪問客!大学の友達だった。
021007compa.jpg
いつも一緒にいる4人から私の事を聞き、こうして授業の合間を縫ってお見舞いに来てくれたのだ。

その後遅れていつもの4人が来てくれた。
彼女達全員より雑誌やお花をいただく。
floresrevistas021007.jpg
バラの花束はパンプローナの近くの町に住む友達から。
下のバスケットはサンタンデールに住む友人より。
flor011007.jpg

夕食も白身魚とコンソメスープだったけど食べず就寝。

つづく・・・


1クリックヨロシクおねがいします☆
17 : 50 : 21 | cole lapa*胆摘 | page top↑
入院日記②
2007 / 10 / 15 ( Mon )
入院日記①からご覧ください☆→

9月30日 晩
テレビをつけたら ニモがやっていたので鑑賞。
夜22時ごろ看護師さんが来てヘパリンを打ちにきた。
ちょっとばかり実習期間の事を思い出す。(懐)

その後執刀医から手術は13時半ごろになると聞く。

nemo.jpg
****************************************************************************
10月1日
朝はゆっくり目に起きる。ちょっと蒸し暑い朝。
正午を回った頃 ドキドキしてきた。
友達が来てくれてトランプやなんやと気を紛らわすけれど
カードゲームどころか頭の中は胆のうの形ばかり浮かんできて
集中なんてできなかった。

13時半・・・・誰も来ない(余計ドキドキ)
これって合否の結果を待つ学生の気分。

14時に手術場へ移動~。うわ~。始まるんだわ~(冷や汗)

結局手術場へ着く前にも30分ほど待ち、なんだか
その間にドキドキからシラケモードに入り冷静に待機。

看護師さんが全麻やバイタルサインを計っている最中
楽しく会話をする。本当に今から手術なんかなぁ~って思うぐらい
彼女達と思い切り最後の会話を交わす。

全麻が少しづつ静脈を通って入ってきた!
グワ~ンと眠くなって気づいたら手術は終わっていた。

sala de despertar(術後に送られる部屋)で
2時間強休む。絶えられない痛みは無かったけれど、
グゥゥッと押されているような変な痛みがあり、
しかも電気毛布2枚が体を覆っていたため暑さでもがく。

口の中がとにかくカラカラで砂漠地帯で途方に迷う旅人状態。
看護師さんに聞くと手術は14時45分に始まり、この部屋へ移されたのは17時ごろだったらしい。

頭の中はぼーっとしているんだけどお世話をしてくれた
看護師さんとの話が楽しくて喉が枯れても話した。

結局病室へ戻ったのは20時過ぎ。
その時の顔がこれ↓。とりあえずだるい!ピースなんて
できる余裕も、笑顔を見せる愛想も無かった。


postope.jpg
腕には4袋の鎮痛剤やなんだのと垂れ下がっていた。
実習で自分が患者さんへ持っていっていた薬剤を
今回はワタシ自身が体験するとは。人生って面白い。
sueros011007..jpg

夜は寝つきにくく、声はかろうじて出る感じ。
あまりこの日の夜の事は覚えていない。

つづく・・・


1クリックヨロシクおねがいします☆
17 : 41 : 16 | cole lapa*胆摘 | page top↑
入院日記①
2007 / 10 / 15 ( Mon )
ご無沙汰してしまいました。退院後の疲れがどっと押し寄せてきたので
先週はぐったりしていました。
大学へは朝夕晩と毎日通ってましたが、8日の夕方は気分が悪くなり
即帰宅。術後の回復がすご~く遅くて、なかなか声にも体にも力が出ず。。
といった一週間。

先週末からやっと声に張りが出だし、食欲も少しづつですが出てきています。

これは9月30日、術前の夕方に入院した時の写真です。
habitacion300907.jpg
病室には2つベッドが備えてあったのですが私だけでした。
guia.jpg
このパックになっている石鹸と病院施設ご案内冊子。
300907preope.jpg
ピースできるぐらいめちゃめちゃ余裕でした。(過去)
300907.jpg
入院手続きを行った際に付けられたベルト。「あぁ、明日手術なんやぁ~」と改めて感じた瞬間。
cena300907.jpg
術前なのになぜか生ハムがお皿にのり、コンソメスープもお供した夕食。
さすがに生ハムには食欲も出ず、スープを少しとりんごのコンポートをいただきました。

つづく・・・

1クリックヨロシクおねがいします☆

17 : 40 : 06 | cole lapa*胆摘 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。