スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
行ってきます!
2007 / 09 / 30 ( Sun )
こちらは13時を回ったところ。
今朝はフラットの掃除をし、入院時の荷物を詰めて準備完了。
気持ちはOK~。手術が楽しみでワクワクしてます。私が手術する訳じゃないですが!
「待ちに待った」という気持ちが大きいので本当にこの日を迎えることができて嬉しいんです。

入院する前にどうしても載せたかったものが一つ。
それはドリカムの「何度でも」。ドリカムの曲って
いつ聴いても落ち着きます。本当に好きなアーティストだな。



ここ1ヶ月、海外そして日本で生活を送っていらっしゃるみなさんより
沢山のメッセージを頂戴し嬉しい限りです。
まだまだ、私にはこれから得ていかなければならない経験や知識が
課題として沢山残っているので 大きな事は言えないですが

なかなか次のハードルを飛び越えられないとき、
飛び越えたのに更に高いハードルを目の前にし躊躇するとき、
そして何度も何度も失敗して成功した時に感じる喜びを味わいつつ
一歩一歩、人生の階段を上がっていきたいです。

人生空回りだってするもんだ。全てがトントン拍子になるなんて夢のまた夢。
なかなか前に進まない時は 「試されてるんだ」と言い聞かせて踏ん張るわたしが居るけれど
やっぱりどこかで弱い自分が居て、自分で自分が嫌になったり。

このパズルのピースは本当にここなのかな。
合いそうで形の一致しない憎い紙のかたまり。
人生ってそんなもんですねー!そうそう、合いそうで合わない時だってあるんだわ~なんて
そういう風にちょっと吹っ切れないと!です。

焦らず、考える時間も必要。
慌てず、身体を労わる事も重要。


支柱がしっかりしてなきゃ理想の家は崩れてしまう。

だしをちゃんととらなきゃ味噌汁はマズイのだ!

        基本が成ってないとね!!!

そ~んな事を今回、体調を崩して改めて学びました。

自分のリズムを維持するのって難しい課題。周りの影響って大きいから
その中でも踏ん張れる自分を作っていかないとダメですね。

毎度のこと長々と綴っちゃいましたが私が伝えたかった事は

ドーンと構えたいなら自信を持ち、何事にも挑む気持ちと妥協しない心、
コツコツと自分の根を更に深く植えつけて失敗を恐れないワタシが居るように。
そんな自分を築き上げるにはヒトの助けが要るということ。

喉もと過ぎればなんとやら。些細な事でも他人への思いやりは忘れちゃダメだと思います。
    
  勉学面・生活面・就職面 考え事は違っていてもお互い頑張りましょうね!!
 

1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト
13 : 10 : 58 | ♪・pelis・libro*音楽・映画、本 | page top↑
見納めケーキ
2007 / 09 / 29 ( Sat )
290907a.jpg
2日後に胆摘手術を控える身なのにケーキに目がくらんだバカたれです。
今朝、パジャマグッズを頂いた看護士さんから電話があり、
昼食後こっちへ寄ってくれるとか。実習時、彼女の診察室のお隣に居た
小児科医のROSAも一緒に来てくれるとの事でお気に入りのケーキ屋さんで
自分のとお二人へケーキを購入してきました。

朝食抜きで昼食は軽く雑炊。

ははは。「軽く」はいらんって(爆)
こんなところで気取ったって雑炊やし!!

ケーキなんてMR.胆嚢を怒らせる成分がたっぷり入ってるのに何してるんでしょね、私って。
でも「もう2日後手術やし いいや~ん♪買っちゃえ買っちゃえ!」と小悪魔が耳元で囁いたので。

290907b.jpg

お二人がフラットに着いてケーキと紅茶を出すと
「もう!気を遣って!!」と怒られちゃいました。
こっちでこういうフレーズを言う彼らは素で言っています。
社交辞令が存在しないスペイン人ワールドはいつもこんな感じ。

でもね~。以前プレゼントを頂いているし、実習の時もお世話になったし。
しかもフラットまで足を運んでくれるんだから。

ROSAはチョコレートをチョイスして、VICTORIAは手前のバニラムースを。
ってことで私は最初から目星を付けていた右奥のパイにありつけたのです。(セコ!)

ふぉ~美味しい~( ̄▽ ̄*)きゃほぉ~。
パイ生地で作られたケーキは大好きなんです。
パイはバターがほんのり香るサクサクとした食感。中身はバニラビーンズがたっぷり入った
カスタードクリーム。ほんの気持ち程度に入ったクリームだけどそれぐらいが美味しい。

日本に帰国した時に食べた以来です、ケーキって。
ちなみにこのケーキ屋さんは去年紹介したEL OBRADORです。

「erico,ちゃんと毎食取ってる?」と2人から同時に問われた( ̄ ̄;)

いやぁ~取ってるつもりなんすが50kgを切っちゃいまスた。
40㌔台になるなんて私の中ぢゃありえん!
なんせ食が命ですから。
健康的な痩せ方じゃないので喜ぶもんじゃないけれど。

余談ですが、ここ2週間検査づくめで毎回身長と体重を訊かれたんですが
一度測定してもらったんです。
じゃぁ18歳から「163センチです」と言い続けていたのに
測ると165cm。ホントなんかな~。
そんなに背が高いとは思わなかったんですがっ。この8年間って一体。。ホラ吹き?(爆)

えー、どうなんやろう~。いまだに謎です。だってあの測定計も微妙だったし( ̄o ̄;)
真ん中取って「164センチです」って事にしておこう(汗)


明日は夕方18時頃に病院へ向かおうと思ってるので、手術前最後の日記をアップします。


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

18 : 06 : 06 | Que aproveche!*グルメ | page top↑
2007 / 09 / 28 ( Fri )
280907a.jpg
今朝は大学本舎へ行って、学生ビザ更新に必要な在籍及び成績証明書を
取りに行ってきました。
行動できるのは今日だけになりそうだし、体がいう事を聞く間に
書類等は揃えておきたかったので。

バスに乗った時はどんよりしていて霧が深かったんですが
9時半にもなると太陽が燦燦と木々を照らし、少し肌寒いそよ風から
私たちの背を温かく包んでくれるような一日。

「本舎はいいよなぁ~」と離れ島に居る私たち看護学生は口を揃えて言います。

病院が裏にあるので実習に関しては助かる。でも・・・
芝生に寝そべって本を読んだりしている学生を見ると羨ましぃ~。

280907b.jpg
パンプローナはすっかり秋。木々の葉も暖かな色へと変わりつつあります。

色々今学期の事を考えた結果。。。
2年生は履修科目を半分取って 少しづつ身体を慣らせていこうと。
今年は強烈なスケジュールなのであまり自信が無い。
病院での実習も3度に分けてあるけれど2つ取る事にし、
その代わり選択科目と自由選択科目を少し多めに取ろうと考えています。

今年はユックリズムで進めると共に、語学にも力を入れたい時期です。
入院中もそういった考えを纏める時間はたっぷりあるのでゆっくり、ゆっくりと。

3年で学科を卒業できるなら御の字。しかしそれがダメなら
4年掛かってでもタイトルを取ってみせる!とやる気満々です。だって

大学の卒業資格を取る事に意義があるんだから。


「何事も人生経験があっての事なんだから時間を与えられている間は
躊躇せずに色んなことに挑みなさい」と両親からいつも言われる。

一年の内に大波小波がやってくると不安にかりだされたり、異様に焦ったりしてしまう。
でも時間が流れている限り皆が皆経験する事なんですよね。私も頑張らないと!
弱音ばっかり吐いていられませんね。

・・・な~んて言いつつ 最近弱音を吐いたばかりですが(汗)
もう大丈夫!!!
8年前に夢見た「スペインの大学へ入りタイトルを取る」を
絶対ゼッタイ実現したいし、その時の喜びを味わいたい。

だから頑張りまーす。


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

16 : 10 : 11 | enfermeria*看護学生 | page top↑
入院まであと3日
2007 / 09 / 27 ( Thu )
270907.jpg
今朝は昨日お伝えした通り、麻酔師の下で手術の説明を受けました。
今回の手術はCOLECISTECTOMIA LAPAROSCOPICAと呼び、
和訳は検索すると腹腔下鏡胆嚢摘出術でした。
腹部に3~4箇所開けた小さな穴よりチューブを入れ胆嚢を摘出する、ということです。
以前ブログにコメントを下さった方に教えて頂いたのですが、
この「腹腔下・・」は略して「ラパ胆」と呼ぶそうです。(Mさんありがとうございます)

麻酔師曰く、手術室へ入り準備~全麻~手術
          ↓
        別室で麻酔が取れるまで1時間
          ↓
        病室へ運ばれる
だいたい5時間ぐらいだそうです。何時間かかろうが私は夢の中なので関係ないですが。

術後は腹部(特にお臍の下に開けた傷)と胆嚢があった部位が痛むぐらいで
回復は早いとか。翌日には退院できるようです。
・・・ん??翌日?まぁ自分の体と相談し合って決めます。無理やりは嫌ですから(失笑)
30日は16時から18時までに入院したら良いので朝はゆっくりくつろぎます。

では。それまでの2日間、日記をアップすると思いますが
またお立ち寄りくださいまし。


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

19 : 58 : 27 | cole lapa*胆摘 | コメント(4) | page top↑
取り急ぎ
2007 / 09 / 26 ( Wed )
cartac260907.jpg


cartae260907.jpg





1クリックヨロシクおねがいします☆

18 : 33 : 25 | cole lapa*胆摘 | コメント(2) | page top↑
吉報~
2007 / 09 / 25 ( Tue )
大袈裟かもしれないけれど 記事のタイトルに相当するぐらい嬉しき事だったので・・・

250907d
さっき記事を書いて投稿した時に携帯が鳴るので見ると非通知。
普段はスルーして出ないんですが、今回は珍しく(?)出てみました。
そしたら あの保険会社からだったんです。(゜□゜;)ドキドキ
(ちなみに保険会社はこちら現地のです)

「もし(手術費用が)カバー出来ないっていう返事だったらどうしよう」
と考えは思い切りネガティブ。

今朝その保険会社から確認の電話と、1月の救急病院へ運ばれた時の事を
細かく問われたところなので、担当の女の人の声を聞いて
「あっ!これは●×□%(保険会社)からだ!!」と異常に頭の神経がピリピリ反応。

じゃぁめちゃめちゃ明るい声で

「今回の手術及び、全ての治療費はコチラで負担します」と。

一瞬信じられなかったので「本当かどうか」を確かめる為に
2回程同じことを質問しちゃいました。(なんて失礼な)
どれだけ疑いかけてるんでしょーね、私ったら。(爆)

ハーッ。良かったー。やっとやぁ~。。(●´I`)ホッ。
その後すぐに病院へ電話しておきました。また明日
手術の日程等を兼ねて折り返し電話してくれるようです。


色々とお騒がせしましたが、何とか(?)良い結果になりました。


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

18 : 08 : 39 | cole lapa*胆摘 | コメント(5) | page top↑
片桐はいりさんの本
2007 / 09 / 25 ( Tue )
250907c.jpg
読み出すと止まらなくなっちゃいまして。
クスクスと不気味に笑いながら読みきっちゃいました。

このエッセイはフィンランドでの滞在期間を語ったものだけれど
ところどころ、片桐さんが旅した国で出くわした人々とのふれあいや
危険な思いをしたことなども交じり合っていて楽しかったです。

彼女って好奇心旺盛な人であるだけ行動力もスゴイ。
現地の人と触れ合うべくディスコへ向かう彼女の話が可笑しかった!
片桐はいりさんって撮影終了後、数日間現地に残ったみたいですが
その時に滞在した場所での出来事(事件?)も笑わせてくれます。

あと彼女ってお料理や現地の食べ物に関しての拘りが徹底していて、
その上良く知ってるなぁ~と。それは食わず嫌いでない本人と、
多くの地へ旅しているからなのかな。って思いました。何事も挑戦ですね。

250907a.jpg
「かもめ食堂」に出演している日本かぶれのトンミ・ヒルトネン役の男の子。
彼の正体が暴かれた時は(大袈裟な)
「へぇ~!そうなんだ。これも偶然なのか??」とビックリしたり。

私はもっともっと話したい気持ちでいっぱいなんですが、これ以上
綴ってしまうとネタばれになっちゃうのでこの辺で口チャック。
本の表紙も良いけれど、カバーを外した時の(この本の)姿も大好きです。
最後の最後まで読んで「わたしのマトカ」の意味が解る時の
嬉しさも楽しみのひとつじゃないかなぁって思います(・c_,・´*)

あと、はいりさんがフィンランドから帰国し、現実に戻るとき。
その逆カルチャーショックを綴る彼女の心がとても素直に感じられました。

あの映画を気に入ってこの本を読んでみたら、
「ちょっとかもめ食堂観て見よう~っと」って気持ちになりますよ。
この一冊を読み終えて、この映画に携わった俳優やスタッフの裏話等を
知ってしまった以上、もう一度観なきゃ!っていう感情に走っちゃうんですよ。
うまく言えないけれど。
今度この作品を観るときは彼女が語り倒したエピソードが頭の中を過ぎりながら
「かもめ食堂」の更なる魅力を届けてくれそうです。そして今まで
名前ぐらいしか知らなかった彼女のぼやけた姿が今ハッキリと見えた様で
これからの片桐はいりさんの活動を応援したくなりました。

あっ!彼女の語りにも注目ですヨ☆本当に面白くて面白くて、
「なんで今まで本を出版しなかったんだろう?」と疑問を抱いてしまうぐらい。

今度は「グアテマラの弟」も是非読んでみたいです。

わたしのマトカ


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

17 : 25 : 21 | ♪・pelis・libro*音楽・映画、本 | コメント(0) | page top↑
QUATRE-QUART
2007 / 09 / 24 ( Mon )
240907.jpg
今日もパンプは晴れ晴れしてます。
扁桃腺の炎症も大分引いて元気を取り戻しつつあります。

ちょっと体が軽くなったのでカトルカールを作りました。
レモンが無かったのでオレンジの皮で☆
中はフワフワでほのかにオレンジの味がしてシンプルだけど
それがどこか懐かしい。美味しくいただきま~す。
*************************************************************************************
さてさて、私の体の充電器がフルになってきているので
病院へ電話して良好だということを伝えようと思う気持ちは山々なんですがっ!
ちょっとプチトラブル発生

この間ドクターより受け取った診断書(informe medico)。
手術に関しては保険会社へそれを提出しなきゃ駄目なので速達で送りました。
そこまでは知っていたので納得行くのですが・・・問題は↓
私の掛けている保険は全てカバーできるハズなのに実は先日、
「審査にかけてみないと解らない」なんて突然電話越しに言われて
怒りとか苛立ちと言うより、笑いが出そうでした。「はは~ん、おぬしはそう来るか」みたいな(情!!)
2週間前、手術が決まった段階で直接保険会社へ出向き、担当者としっかり対談した上で

「全ての治療費、入院費をカバーしますよ」

と言われたのにまたこれです。
いい加減にしてくださ~い。あっちでスィ(sí)スィ(sí)、こっちでノー(no)ノー(no) どっちやねん!

こういう事になるだろうと思うから今回だけじゃなく、いろんな面でも
何度も担当者に直接話を伺ったり、電話でもしつこく確認してるのに
それにも関わらず今回は

このありさまです。

先週痛みがやってきたので今週は元気です。でもこの爆弾を体に抱えたまま生活するのは不安なり。
ジワリと鈍痛
  ↓
たまに激痛
  ↓
頻繁に激痛
  ↓
鋭い痛みと悪心 
と除々に胆石がやらかす悪さもひどくなってきていますし。
気長に待とう~なんて思ってみたけれど、今回は自分の体の事なもんで冗談にならん。

ってな事で・し・て。
正直、本当に手術を迎える日は来るのだろうか、という心境です。
そんな日を迎えたら「奇跡だわ」 なんて皮肉も言いたくなる。(笑)

ははは~。スペイン人に乾杯!!

1クリックヨロシクおねがいします☆

*追記*
メールアドレスをこのブログに載せる代わりに、
左(FAVORITOSの下)へ「MENSAJE」として皆さんが私へ何かメッセージをされたい場合に
そちらへ書き込んで気軽に送信できるスペースを設けました。
宣伝、中傷的なメッセージはお断りします。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

17 : 31 : 47 | hand made*手作り | コメント(0) | page top↑
ちちんぷいぷい
2007 / 09 / 23 ( Sun )
昨日から扁桃腺も炎症が引いてきたのか楽になってきた。
しかし処方されたお薬は飲み続けねば。
これがまずいのなんのって。
甘いのか苦いのかはっきりしない、モワ~ッと口の中に広がる不快な味。

230907c.jpg
良薬は何とやらと言うけれどホントだな。我慢我慢。

昨夜は熱が無いのに寝苦しかった。相当暴れまくったのか
朝目覚めると布団が床に落ちていた。
洗顔しに洗面所へ入り、ふと鏡に映る自分を見ると大本凡人化した髪に唖然。

っもう、そんなワケないじゃないっすかー。ちと髪が乱れてたダケだけ。
**********************************************************************************
今朝フラットの掃除をしてたら電話が鳴った。非通知だったので親からかな?と思い出てみると、
バルセロナで知り合った友達のT君だった。彼は理由により急遽帰国せざるを得なくなり、
色々メールで連絡を取っていたのだ。この間そんな彼に何かできまいかと思い、
自分も精神的に辛かった時に助けられた本を贈った。この1冊さえあれば
何事もやり遂げられる自信が得れるのでフシギである。

そんな彼からわざわざお礼の電話がありビックリした。
私が想像する以上の精神的疲労があるだろうけど声は元気そうで安心した。
今度地元でピアノ演奏会を催すようだ。でもゆくゆく彼は
ヨーロッパへ戻りピアノを続けたいようで願書の準備をしているんだとか。
でも今はそれどころじゃないのが現状だろうから、一歩一歩、着実に進んでいってほしいな。

「eriちゃん明日手術でしょ?」と訊かれて、
「いやぁ~それがね  違うんだよ~(大汗)」と手術延期を報告。
**********************************************************************************
あはは。いつになったらこの痛みと検査の山から開放されるんだろか。
必要以上にさせられる検査にもちょっと嫌気がさしてきたり。
2週間前にしたばっかりの血液検査をまた21日にされた。
検査だけでも十分な点数がつきそうである。
230907b.jpg
(ぷいぷいのスクリーンセーバー。5分経てばこの時計とぷいぷいキャラが登場してくる)

21日は微熱はあるわ、肌は敏感になって痛いわで気分は下降気味なのに
ドクターと話さなきゃならない事があって診療所へ入って待ってると
看護士が居たので出来る限り説明はしたのだがおそらく私の説明不足で苛立ちをおぼえたらしく、
「何がしたいの?あなたいつ手術するのよ!」と
思い切り面倒臭そうな顔でこんな憎たらしい言葉を返された。
言い返す元気も無かったので再度説明に挑戦したがパワーダウン。
タイミングの良い事にいつも診療所の受付にいた看護士さんがいらした。
彼女が天使の様に見えた瞬間だった。同じことを説明するとすんなり解ってくれ、
やっと待合室に座る事ができた。

「あんな看護士にはなりたくない」と思った瞬間であった。

230907a.jpg
(こっちがデスクトップ。この目といい口元といい愛着が沸いてしまう)

**********************************************************************************

体調悪いのって暇だなー。入院したら読もうと楽しみの一つに置いていた
片桐はいりさんの本を手に取り読み出した。
とりあえずしょっぱなから笑わせてくれるお方だ。淡々と書いているんだが
彼女のツボにはまると笑わずにはいられない。

今は映画撮影の為日本を経ってヘルシンキへ到着し
現地スタッフと触れ合う日々を読んでいるところだが
日本ーフィンランドへ渡航中の彼女には笑った。
じっくり、じっくり読んでいこうっと。ページをめくるごとに
新たな片桐はいりさんの姿が発見できるようで楽しい一冊である。

今日ものんびり過ごそうっと。

1クリックヨロシクおねがいします☆
16 : 50 : 36 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(2) | page top↑
メッセージ
2007 / 09 / 22 ( Sat )
DSCN4366.jpg


以上、私から皆さんへのメッセージでした。(読みづらくてごめんなさい)

1クリックヨロシクおねがいします☆
14 : 42 : 56 | cole lapa*胆摘 | page top↑
悪化
2007 / 09 / 21 ( Fri )
210907.jpg

(微熱が続いているので手短にします。ごめんなさい)

昨日39度の高熱で最悪な夜となりました。
今日(21日)は朝から術前検査のため病院へ出向いたんですが
先にドクターに昨日のことを話すことに。

amigdalitis(扁桃腺炎)と診断され、
炎症がひどく、このままだと臓器へ炎症を起こしかねないとの事で
24日の手術は見送ることになりました。
朝は熱は引いていたものの皮膚にちょっとでも風や服の生地がふれると
ものすごい痛かったんです。
とにかくその扁桃腺炎を先に完治させないと駄目ってことで
この憎いほどある薬達を買ってきました。
食欲がこの2~3日全くなくて悪循環なんですが、とりあえず
何か食べようとは心がけています。

このブログを読んで下さる方、そしてコメントを寄せてくださる皆さんへ
短いですが報告させていただきました。



1クリックヨロシクおねがいします☆
16 : 41 : 45 | cole lapa*胆摘 | page top↑
両親からの贈り物
2007 / 09 / 19 ( Wed )
baumkuchenturm
今朝は嬉しいサプライズ続き。
両親からの荷物&アマゾンで注文していたDVDも同時に届く。
いやぁ~。ダンボールを開ける時の喜びってのは現せないぐらい。

ユーハイムのバウムクーヘンが入っていて小躍りしてしまった。
ジャムスプーン(って言うのか?)は母親が朝食時にいつも
ジャム瓶に添えていたもので「これどこで買ったの?」と聞いたものだった。
ジャムや蜂蜜が掬い易い+瓶やマグに掛けられる=便利
という単純な答えなんだけどずっと気になっていたアイテム。
いろんなお店をはしごして探してくれたのだ。

revistas190907
お料理本はWASABIはるみさんの2冊が定番。親子で愛読中。
海外でも手に入る材料で調理できるレシピが結構載っているので重宝する。
あともう一冊は読んでみたかった片桐はいりさんの「わたしのマトカ」。
この本がなぜ欲しくなったのかっていう理由は簡単。
映画「かもめ食堂」の物語に大いに影響を受けたから。片桐はいりさんって
インパクトの強い女優さんだけど、あまり彼女のことは知らなかった。
でもこうやって友達から送られてきたDVDを観たことで
「この人ってどんなエッセイを書くんだろ~」と問いかけたのが始まり。
彼女ともたいまさこさんのインタビューをいくつかサイトで見たけれど
この人って面白い!!

記者と交わす会話の中での彼女は映画で演じてたみどりさんだわーと思ってしまった。
もたいまさこさんもホント、まさこさんです。
こういう自然体で居られる芸能人って好感が持てるなぁ。身近な感じさえしちゃいますね。
ほら、釣りバカの西田敏行さんみたいに(^^)
今読みたくてうずうずしてるけどこれは入院中に読もうっと。
楽しみは少しづつ味わっていこう。

comida japo 190907DVD190907
loccitane190907siokonbucho-190907

そして大量のふりかけが箱の隅という隅に敷き詰められていた(大袈裟か)
とりあえずふりかけは貴重。100円やそこらで売っていても
こっちへ着いたふりかけ隊は1000円ぐらいの価値があるぐらい大切であり
食欲の無い時には余計欲しくなる宝物。

ん??・・・・

ははは!ふりかけ隊に紛れてなんじゃこりゃー!!

塩こん部長。。こんなの母上はどこで見つけたんでしょーか(笑)
「おすすめ一品!!塩こん部長のぉー!!」ってドスのきいた
低い声が聞こえてきそうです。だって絵が絵ですし。。。ぷぷぷ

あとはロクシタンのスクラブ。このシリーズのジェル?は
去年こっちで購入したことがあった。体に塗った途端、カーッ!とホクホクしてくるので
「あ~効果出てる出てる~!」と即暗示にかかっちゃうんですよね。
勿論お肌すべすべになるけれど塗った瞬間の印象の方がついつい勝ってしまう。
そのシリーズに石鹸スクラブが出たようで送ってくれた。
かかとやひじをスリスリするとツルリンとするらしい。

そして最後に ア○ゾンからDVDがやっと届いた。
うほ~。嬉しい嬉しい~♪(舞)
3番目の「大奥」はどっぷり女の世界を垣間見ることにしよう。ドロドロなんだろなー(汗)

両親に感謝です。こうやって送ってもらえるのは有難いことです。
どうもありがとう。

1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

14 : 22 : 49 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(7) | page top↑
入院準備??
2007 / 09 / 19 ( Wed )
190907regalo.jpg
去年の暮れから1月にかけて何度か小児科で実習をさせてもらった看護士さん
実習時の記事その①


190907pijama.jpg

写真にコメントした通りです(照)
「入院までに体力をつけておかないとね!」とポンッと肩を叩かれた。
そんな私はこの1週間で1キロダウンし、計2週間で2キロ強減量した。
食事は神経質になるほど気をつけてないし、空腹なれば口に何かを運んでる。
でもなんだかんだ言って減ってるんだなー。
体重は1週間起きに計るのが習慣になっているけれど、こんな体調なもんで
今まで以上に体重や食事、その日の体調等をでしっかりメモって日記に記録。

入院っていっても数日なのにこんなにまでしてもらって嬉しいやら恥ずかしいやら。


自分の感情を抑える事が大の苦手なスペイン人。
電話なり、メールなり、自分が想う気持ちをストレートに本人へ
伝える彼らの良さを時々「重い」と感じてしまう。
でもこれを機に彼らの良さってのが見えてきたような気がする。

わたしはなんにも構えないでドーンと彼らを受け止めたらいいんだわー。
そうそう、単純に単純に。深く考えたり、相手の気持ちを先読みしないで 
そのまんまの彼らを受け止めてあげれば どこかの宣伝文句の
異文化コミュニケーションも成り立つのでしょうー。

1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

11 : 50 : 47 | cole lapa*胆摘 | コメント(4) | page top↑
アップルケーキ
2007 / 09 / 18 ( Tue )
180907b.jpg
体調最悪クライマックスーの時に買い過ぎたりんご。
何を血迷ったのか焦って5つも買ってしまったんです。

まだ残っていて、ここ数日りんご生活だったので「りんご食ーべよっ♪」なんて
軽々と欲する気持ちも失せ、ただただ冷蔵庫の果物室に転がるりんごがちと重い(汗)

今はケーキなんて口にしている体調振りじゃないんだけど
とりあえずケーキが食べたくなった。食べたけりゃ ノンオイル、ノンバターで
作れんものか?と思ってネットでレシピを探す。

あったあったー。かの某レシピサイトに。すんごいレシピの量。
そちらに記してあったレシピと出来上がり像がちょっとパサパサしてそうだったので(失礼なっ)
もう一つのレシピも拝借して作った。
・りんごにはシナモンを付け加えてちょっと煮る。
・材料を混ぜて180度で20~30分。(やっぱりバター少々入れてしまう)

出来上がりを縦長に切ろうと思って入刀・・んが後悔してやめる。
その血迷って包丁で切ろうとした一線がもろにケーキに(汗)
何を考えてたんでしょーか。謎です。何も縦に切らんでも( ̄0 ̄;)

あぁ~美味しい~。砂糖は極力少なめにしたんだけどりんごの甘さで十分。


180907a.jpg

中高一緒だった友達からお便りが届く。
前回ちらっと話したキャリアウーマンな彼女である。
相変わらず忙しい様。でもこうやって手紙を送ってくれたので嬉しい。
「eriちゃんよく無理をするタイプだから きっと
頑張り過ぎるのも程ほどに。。っていうメッセージのような気がする」
っと書かれてあった。は~。皆に同じ事言われている私って一体・・・(汗タラリン)

これからはもうちょっと自分の体を労わりつつ頑張ります(ボソ)

それからこっちで知り合った友達からもメールがあった。
彼は事情により帰国してしまい、彼自身、今本当に本当に忙しく
精神的にも肉体的にも疲労が重なっている真っ只中なのに
わざわざメールを送ってくれた。なんか痛々しいです。
そんな彼からも「eriちゃん頑張りすぎ!」とお叱りの一言。
年齢は私の弟と同じって事もあり実の弟みたいに可愛い。
そんな彼からも言われてしまった。あちゃー(>0<)

人間ってねー。う~ん。。。フシギというか変というか。。
前にも書いたけれど、こういう時に その人の本心が分かるもんです。
根っからの気持ちとかが全て。

日本にいる友達に連絡したけれど、返事が返ってきた人なんて
数えるぐらいしか居なかったってのがこの証拠。

そ~んなもんです。別にショックとかじゃなく、なんでしょこの感情は。

「あ、そうやったら別に私も一生懸命にならんとこ~」って思いました。
自分を大切にしてくれない人に こっちが一生懸命になったって無駄です。

じゃぁ、
なんで帰国した時にわざわざ会おうなんて企画するねん!って
突っ込みたくなりますけどねー。はははー。

人間こそ動物の中で一番冷酷な生き物だわ。
興味のある時だけちょろっと近づいてきて、いざその人が窮地に陥るとプイとそっぽを向く。
人間関係、交友関係、これまでにも色々厳選せずにはおれない状況だったけれど、
更にざる掛け開始ですね。

こっちに来るまでは「人を見る目」ってのが全然養われてなかった。
年齢も若かったてのもあるし、世間を知らなかったっていう面もある。
色々これまでに人種差別とか、現地人オンリーの生活を送っていると
異常に人の言動や目の表情に敏感になりすぎる自分が居て、
相手が言わんとする事やなんかを事前に見抜いてしまったりしてしまう。
別にそれは霊感があるとかどうこうじゃなくって、これは
ここで生活した時間の中で養われたというか第六感なんだろなーって思う。
別に毎度毎度の事じゃなくって「ふ」とした時にですが。
根は父親ゆずりの大雑把で鈍感な人間ですので怖がらないでください(呼びかけ)

でもこんなのって 日本でもどこでもある程度人生経験をすると養われるんじゃないかと思うので
別に特別とは全然思ってません。
そう、自分に正直に生きて、正直な気持ちや行動を相手へ現せばいいんです。
無理しちゃうとそうやって羽目を外す事になるし、恥をかくことにもなる。

私は人へ尽くしてしまうタイプ。多分母親ゆずりなんだろうけど
人が困っているのを見て放っておけないタイプなので、運が悪いと
一生懸命になりすぎて自分が疲れてしまう。
でもこれは高校までの私。今ももちろんその性質はあるだろうけど
どこかで割り切れる自分が出来て気分的に楽。
なんというか、熱したら必死になるけど冷めたら急降下。
でもホントにホントに大切な人には一生懸命になりたいのでそれは
変わらないな。いつまでもお付き合いしていきたい人とは。

まだまだ、こんな若僧が言う人生経験じゃないですけど!
でもその年齢相応に学んでいくものって多いと思うので。
浅く深~く人間関係を養っていかなくては。

1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

19 : 50 : 08 | hand made*手作り | page top↑
*ぱらぐぁじょ*
2007 / 09 / 17 ( Mon )
170907.jpg
試験日以外外出してんなかったので 今日は市場まで行ってきた。
ちょっと曇りがちのパンプ。いつもの偏頭痛がやってくる。

冷蔵庫に果物をストックしておきたくてキウィ・バナナ・PARAGUAYOを買ってきた。
PARAGUAYOは 「ぱらぐぁじょ」と発音し、白桃をぺっちゃんこにしたような果物だけどお味も白桃。
確か以前にもこの桃について記事にしたような気が。

実も白桃の様に白く、甘さはもっと濃い感じがする。濃厚な甘さで美味。

来週の今頃は手術が終わって病室でぼーっとしてるのかなぁ。
今週はアッと言う間の一週間でありますように☆


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

17 : 30 : 13 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(4) | page top↑
JAM PUNCH☆
2007 / 09 / 16 ( Sun )
160907.jpg
好きな曲が一通り入っているのでこのDVDを今年日本で買ってきた。
私は大塚愛って好きだな。色々盗作だのなんだのって非難されていたけれど
この世の中、五万と音楽があるんだからどこかでは似てしまうよね~。
でもそういうのを若手の歌手が出たら突っつきたくなるんだろうなぁ。

バラード系からちょっとパンクなものまでジャンルを幅広く持つ彼女の曲だけれど
歌詞は勿論お気に入り。でもこの人が持つエネルギッシュな面はさらに好き。
このDVDを観て関心しちゃったんだけど、2枚目のラストの彼女の
言葉がすごく熱くて、周りで支えてくれている人のことを大切にする人だなぁ~って思った。

こっちへ帰ってきてから何度か観たんだけど、今日もちょっと観たくなった。
桃ノ花ビラ や 黒和牛・・は特に好きだなー。

ライブに来ているお客さんを思い切り楽しませる彼女の顔が生き生きしてて
観ている側も嬉しくなっちゃうし元気をもらえる。

彼女もライブ中に言っていたけれど、音楽って人へ元気をあげたり、幸せにできたりする
得な存在だなぁって。ホントそうだ。音楽で気分が晴れ晴れしたり
時にはその音楽を聴くことで過去の辛い思い出が脳裏に浮かんだり。

彼女の音楽は私の中で大好きな曲の一つです。だからこれからも
前進していって欲しいなぁ~って思います。

1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

18 : 00 : 03 | ♪・pelis・libro*音楽・映画、本 | コメント(2) | page top↑
reposo(休憩)
2007 / 09 / 15 ( Sat )
150907a.jpg
(昨日イチジクを持ってきてくれたジャスミナから。お庭に沢山バラが咲いているらしい)

昨夜はツーンとなんとも鈍~い痛みがあったんですが、
背中を摩りながら「痛いな痛いな~」なんて思ってたらいつの間にか寝てました。
朝は目覚ましを掛けずに思いきり爆睡。起きたのは朝11時前。

今日から食事はスープや くたくたになった温野菜のみにしよう。
もうあの激痛にはこりごり。それでも食事はあのハンバーグを食べてしまった以来
極力気をつけてたんですけどねー。もう胆石もわがままになって暴れまくりなんでしょう。生意気な。

buscapina.jpg
昨日買い忘れた痛み止め。薬局で購入。
薬漬けになるのは嫌いです。だから本当に我慢ならない時のみって事で。

こっちの人って何に関しても即「アスピリン」。
コーヒーに溶かして飲む人なんか見るとビックリします。
軽い痛みであろうがとりあえずアスピリンに頼るのはちょっと。。

ある程度の痛みなら我慢したいですよね~。何でもかんでも薬に頼るのは避けたいな。
サプリとかも「流行り」で服用するのはどうかと思う派です。
日本食ほど栄養の行き届いた食事は無いのにね~。サプリなんて要るんかな。
・・・な~んて事を今回帰国した時に感じました。だってどこのお店も
多種多色(?)のサプリがズラーッと並んでたんで。(汗)
そんな私もチョ○ラBBには頼ってますがそれぐらい。
こっちに来てからカルシウム+鉄分不足になりがち。気をつけないと。

来週の今頃は入院前日なんですね~。ほ~、どんな心境なんだろ。

さて今週はゆ~っくり休もうっと。

1クリックヨロシクおねがいします☆
16 : 30 : 44 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(0) | page top↑
どうもありがとう!!!
2007 / 09 / 14 ( Fri )
140907b.jpg
今日は家でぼーっとしてました。
今となっちゃ何を口にしてもズンドコ節なんで 「しょうがない」と吹っ切れてますが
逆に毎度恐る恐る食べ物を口に運んでいます。

実は今日、お昼過ぎに大学の友達が家まで来てくれました。
彼女の自宅の庭に栽培しているイチジクが美味しく実ったので
「ぜひericoに。。。」と。

どうして無花果かと言うと、

これ(無花果)って消化酵素が多く含まれてるから
食後に痛みがあるなら少しでも和らぐかなって思って。


なんかウルッときましたね。
異国の人にこんなに良くしてもらえるなんて有難い限りです。

形は悪いけれど甘くて美味しいから!
なんて照れくさそうに付け加えてた。

************************************************************************

今は胆石の痛みが大半だけど、実は胃の方も非常に弱いのです。
ここ2~3年で頻繁に胃痙攣を起こしていて、一気に胃が弱っちゃいました。
だから食後は気をつけておかないと 胃がもたれてしんどくなるんです。(。。です)
ホント、困った体です。(汗)あっちから、こっちからと故障ばっかり( ̄ ̄;)
そんな私の体調を今年1年一緒に大学で生活していて見てくれていたのか、
今回はそういう意味も含めてイチジクを持ってきてくれたんだと思う。

彼女はパンプローナから20キロ程南へ下った所に住んでいて
今年の夏は6月からつい先週まで病院で看護助手としてバイトしていた。
頑張り屋さんで常に彼女の成績は。でも
それを鼻にかけない子でいて自分に素直な人。
他の3人も同じです。だから好きになれるのかもな~。
あ、確か彼女の写真が去年の12月の記事にあるハズ。
これです→左からマリア、イサロ、そして今回のお届け物はジャスミナから
イサロはこの前、「また遠慮して!」 っと突っ込まれた子です。
「また遠慮して!」日記(笑)
あと一人、ラウラが足りないんですが(汗)これからカメラを持ち歩いて
彼女たちを激写していきます(アヤシイっちゅうに)

140907a.jpg

今日早速頂いたんですが甘い!こっちで見かける無花果は
何と言う種類なのかな? HIGO(イゴ=無花果)と
何も考えずに呼んでるけど。
甘さも濃くてドライフルーツにしたら美味しそうです。ドライの無花果は嫌いだけど(なんじゃそりゃ)

本当ねー。嬉しいです。たとえ20kmと言えど距離は距離。
わざわざ車を運転して家まで来てくれた彼女の気持ちが嬉しいんです。
たとえそれが行動に現れなくても、メールや手紙に添える言葉であったり電話であったり。

多分自分が窮地に陥ってみないと分からない「人のホンネ」ってのがあると思う。
苦楽を共に出来る相手であり、心底からお互いの気持ちをぶつけ合えるのが真の友達
信頼おける人と呼べるんじゃないかな。

そして 来る者拒まず、去るもの追わず
もっともっと器を大きく持って見聞を広めなきゃ、です。

************************************************************************

最後になっちゃいましたが
毎日 痛いだの、苦しいだの ウダウダ綴るだけの日記になっていますが
そんな日記に温かいメッセージを下さる皆さん、どうもありがとうございます。

手術に関しては怖さとか不安はありません。
しかしここは、慣れたと言えど異国の地。
精神的な不安は少なからずあるのが現状です。
別に自分の感情を隠すとかは好きじゃないのでストレートに書いてますが、
やっぱり入院したら日本語で話したいなーとか思っちゃいますね。
麻酔が切れてぼーっとしている時とか(笑)

なんでしょね、手術が終わって 

ワー!終わった終わった!ま、明日ちょっと歩いてみて大丈夫なら退院できるわよ!
じゃなくって、

気分はどう?まぁ、ゆっくり休んだらいいんじゃない? 
何か必要だったら何でも言ってね

っと そっと言葉を掛けてくれ、いつの間にかそっと一人にしてくれるような状況が欲しいですね。
暗黙の呼吸で意思疎通し合える日本人って本当に繊細な人種だと思います。
まぁ時代と共にその「良さ」も消えてきちゃってますが。


あ、そうそう。
昨日両親へ「手術日決まりました」と詳細を送ったら
「え?胆のう(全て)を摘出するの?胆石だけじゃなくって?」
今更へんてこりんな事を疑問に抱く2人。
んもぅ~。前に説明したや~ん・・・うーん なので返信に太字

胆のう摘出手術ですっ!と書いておいた。まぁ最近「胆石が胆石がぁ~」と呻いたメールを
送った事があるので 「胆石を取る」と解釈したのでしょーか。ま、いいや。 なんとも呑気な親です。

また長々と書いちゃいました。。。(・・・)

ここまで読んでくださった皆さんありがとうございます。
画面に向かい過ぎで目が疲れていませんか?(汗)

では また明日☆

1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

18 : 40 : 05 | cole lapa*胆摘 | コメント(2) | page top↑
なんかいい気分♪
2007 / 09 / 13 ( Thu )
今日大学へ行ってみると、
昨日死ぬ気で受けた試験が合格してました。はー。戦に勝った。
めちゃめちゃ嬉しくて掲示板の前で一人でニヤケてしまった変態です。

あー昨日粘って良かった~。これで終わり!

今朝、病院へ電話したんです。 

じゃぁ数時間後にドクターより電話があって、とりあえず昨日の症状を伝えました。

そしたらまた夕方電話があって やっと手術日決定。
21日:手術前検査
     ↓
23日: 入院
     ↓
24日: 手術 です。

あと1週間の我慢となればこの激痛が今やってきてもなんとか耐えられます。
ホントは一日でも早く取ってほしいですが こればっかりは贅沢すぎますね。

はー。やっと決まった。腸粘膜の組織検査も異常なしだったし。

ただ、胆石の量が多くて炎症を起こしているようなので
この1週間はこの痛みと仲良くしなきゃ駄目です。

大学の友達から即メールと電話があってこれも嬉しかった。
他の街に住んでる友達からも即答メールがあって更に嬉しかった。

ま~気楽にいきましょう~ ですね。
手術日の詳細はまだ知らないので21日におそらく教えてもらえると思います。

あぁ~良かった☆良かった☆
1クリックヨロシクおねがいします☆
23 : 23 : 29 | cole lapa*胆摘 | コメント(6) | page top↑
ウェルカム 激痛
2007 / 09 / 12 ( Wed )
1209073.jpg
(友達から神戸のポストカードでお便りが届く。クレヨンでスケッチしたようなぬくもりのある絵)

今日試験行ってきました。でもねー。この日に限って今までに無い
激痛が走り脂汗がタラリンと流れました(涙)

行きしのバスの中でジワジワと背中から付き押されるような痛み。
嫌~な予感が的中。体から血の気が引いて行くのが分かって
どうしようかと思ったけれど とりあえず試験は受けてきた。
ものすごい苦痛な2時間。。溝おちがズキズキー!!!と痛み出して
悪心+ひきつる痛みの連続。だから最悪、先生に伝えて去ろうかと思ったぐらい。
試験は論文式で課題に出された各腫瘍の症状やなんかを説明すれば
良かったので無理してでも受けてよかった。マークテストよりマシです。
あれで帰ってたら後悔してるだろーし。(汗)

あーホント痛かった(T^T)もう背中から、溝おちから板ばさみの激痛です。
映画館で腹痛になり、薬もないところで必死に上映中絶えているようなもんです。
痛みは腹痛どころじゃないけれど、苦しさは似てるでしょう。

ってことで試験後は痛みがまぁまぁ治まるまでちょっとベンチで休んでから帰宅しました。

こんな痛みがやってきたらもうそろそろ手術?って思うんですが。。
これ以上我慢できないっ。ドクターからの連絡をかれこれ1週間待ってるんですがっ!!
1209072.jpg1209071.jpg
(浴衣の形をしたポストカードにもメッセージが。クリップの付いた内輪のアイデアが気に入った)

もう耐えられないですー(弱音)
昨日まで結構平気だったのに。ホント突然です。しかも前回より更にパワーアップした憎い痛み。
明日の朝、病院へ電話してみようと思ってます。
なんで患者が自分の手術の問い合わせをしなきゃならないんでしょーね。
(チケットの予約確認じゃあるまいし。汗)

なんか笑えるというか情けないというか。「いい加減 胆石の原因を教えてください!」と言いたい。
手術を受ける側が原因も知らずに

Dr. :早急に摘出した方がいいでしょう

なんて言われて

患者えーそうですか!そりゃ大変だ!
じゃぁ 取っちゃってください!!


なんて





言えるか!


あの時しっかり聞くべきだった・・・(悔)でもね 全麻がかかってて頭が。。。(おミソが浮遊してました)
というより、「早急」とか言っておいて 全然違うやん!

ハッ( ̄□ ̄;/)/!ごめんなさーい。今日はあのドクターが憎くなるぐらいの
痛みだったのでついカチンときてしまいました。

私の他にももっと辛い痛みに絶えている患者さんが居るのだろうから
順番待ちでしょうか。。でも早くして欲しいー。

こうやってちょっと焦ってるのは、28日から学期が始まるから。
2年生は開始してすぐに病院での実習が始まり、来年の4月まで止まらない。

ってことは、朝8時から夜22時過ぎまでずっと大学暮らしです。

ってことは、この痛みに耐えられるかどうかです。

満面の笑顔で「自信がありません」と言ってあげます(誰に?)

手術して最低5日は体を安静にしたい。でもこのままじゃぁ
学期スタートしちゃいますね。

はぁ~っ。絶句なり。

今はゆるやかな痛みなので救われます。どうぞ今晩は
ゆっくり寝かせてくださーい。最近寝不足です。

安部首相の辞任表明、こっちのニュースでも流れた。
始まりから終わりまでケジメの無い人だったな。
何考えてるんだろ、無責任なっ。
あぁ、更に溝おちに痛みが。。(苦笑)

1クリックヨロシクおねがいします☆


テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 13 : 45 | cole lapa*胆摘 | コメント(4) | page top↑
ぺけぽん
2007 / 09 / 11 ( Tue )
onco110907.jpg

明日は腫瘍学の追試。長い夏休みボケを背負って
この手の堅苦しい科目はすんごく重い・重い・どっしりと。

腫瘍のジャンルが沢山あっても根本的な事は似たようなものだ。
その肝心な基礎知識が長ったらしくて頭の「疲れたぜ」タイマーは
即座に鳴り響き休みの体制に入りたがる。

あともうちょっとで開放されるー。明日の今頃はぐっすり眠れるー。

***************************************************************


昼食後、久しぶりに親へ電話した。

母親曰く、父が町内会(また。。汗)の皆と「メールで連絡を取り合いたい」と言い
今日、インターネットデビューを果たしたそうだ。

そんなことで、父親のメールアドレスを送ってくれた上、
「一度試しにお父さんへメールを送ってあげてください」との事。
何を書けばいいのか分からなかったので、
とりあえず 安否確認と、「(町内会の)副会長ご苦労様」と
愛想も愛情のひとかけらもない一通を送った。

母親と電話の最中、父親が横でゴソゴソ動いているのが分かった。
アウトルックを開けようと試みているのだ。

「お父さん、マウスの左を押しながら!」
「それを開けたらいいのよ、ハイ」
「閉じるときはそこボタン! ぺけぽんぺけぽん!」

と母親のワケの分からん指導により、私のくだらんメールは読まれた。
母の「ペケポン!ペケポン!」には思わず笑ってしまったが。この二人、だ、大丈夫かな。

そして父一言:

「えぇ!何だこれは?(焦る声)」

母「あぁ!これはお父さん、捨てたらだめよ~。A○AとJ○Lの
会員登録に申し込んだんだから!」

そう、父親が知らぬ間に勝手にマイレージ会員に入会させられていたのだ。
そんな母は「会員」という言葉に弱く、また「マイレージ」にも弱い。

8年前に作ったパスポート。母親はこっちへ何度か遊びに来たので
乗り換え時の各空港のハンコが押されてある。
しかし同じように作った(作らされた)父親のは

真っ白

私がスペインに経つ時、母が「万が一の為に」と
やんや言って父親と弟にパスポートを作らせたのだ。が、
2人とも一度も使う事なく8年が過ぎようとしている。。。

父に「じゃぁ来年も副会長さんしたら?」というと

「やだよん」と即答された。

来週は自治会で敬老の日を祝うようで その日の為の祝辞を作成して
今日出来上がったようだ。
し、しかしその文面は会長さんが述べるのであって
やっぱり父はいつまでも会長の助っ人マンなのである。目立たない所で
密かに活躍する副会長さんに か、乾杯。



1クリックヨロシクおねがいします☆
18 : 42 : 23 | cole lapa*胆摘 | コメント(2) | page top↑
HOLGAぼちぼち。。。
2007 / 09 / 10 ( Mon )
090907holga.jpg

現像時かもです。
っていってもまだ5枚撮影できるんだけど。

弟が使用していたHOLGA。彼は魚眼カメラとこれを持って
去年の暮れにスペインへ来た。

今年の夏に彼のアパートへ行くと 寅さんが持っていたような
皮のスーツケースがポンッとおいてあった(汗)

ここ2年前からガラリと趣味が変わちゃって、最近では骨董品屋で
珍しいカメラやバッグを見つけると財布の紐が緩んでしまうそうだ。

しかし。HOLGAを現像してもらおうと思うと高そうだなー。
その前に、こっちで現像できるんだろか(肝心なことを。。焦)

でも最近だと、わざわざ魚眼カメラを買わなくてもホルガに装着できる
魚眼レンズが売っているのね。ふ~ん。。。。危ない、また欲が(抑制)

まぁ今の目標はNATURA CLASSICA。あぁーあれで写真撮ってみたい☆
良いですねーフィルムカメラ!!(ヨッ)


******************************************************************************
今朝 腫瘍学をチンタラ勉強してたらマリアから携帯に電話があった。
今日は病院でのバイトが休みらしい。

「手術日決まったら教えてよー!絶対4人で行くから☆」だってさ。
「オッケー オッケー。後日連絡いたしまー」と言って切った。

2週間前までの激痛がうそみたいに消えてしまった。消化時間の痛みは
避けられないけれど どーってことのない痛み。

うほ~。こうなれば食欲も出ちゃうわけで。
ちょっと調子に乗って動き回っちゃうわけで。
ビスケットもかじってみたくなるわけで。

わけで わけで わけでー・・・

ハッ!でもこれはきっと胆石の罠だわ。ふん。かかるもんか。(意地)


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

15 : 38 : 05 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(5) | page top↑
ちょこっと自己紹介
2007 / 09 / 10 ( Mon )
当ブログへ遊びに来てくださる皆さんの中で「初めて」とおっしゃる方が
「この人は何者?」という疑問を抱いた時に解決できるよう(?)
ちょこっと私について綴っておきます。

・高2の時のメキシコ留学を機に更にスペイン語に惹かれ
「スペインの大学へ入学したい!」というなんて恐れ知らずの
希望を胸に抱いてしまい日本を経ちました、そして経ってしまって今年で(2007年)8年。
語学学校から始まり、大学入学に必要な書類集めをするものの、
長い長い道のりで結局許可を得たのは4年後の2003年。

一度バルセロナ国立大学へ入学したんですが学科が合わず放棄。
2006年からナバラ国立大学の看護学科へ入学し頑張ってます(現在進行形)

趣味は多いです。多い。

旅行・絵を描く・映画・音楽大好きです。
雑貨やシール、便箋集めが好きで好きで心が躍ります。
カメラに興味を持ち出してから、写真を撮るのが楽しみの一つとなりました。

音楽はあまりヘビーなもの以外は好きです。

ジャンルは幅広い(えらそうに)
ジャズやボサノバも好きだし
サンバやサルサのリズムも好き。

邦楽:chara,YUKI,ドリカム,
   大塚愛,aiko,中島美嘉(←も最近好き)

洋楽:カーペンターズは人生共にしていく音楽です。
   あとは時代の流れに身を任せて気に入った曲をチョイス。

血液型はO型。 大雑把で鈍感、でも母親のA型エキスも少し混ざっているのか
几帳面な所も見え隠れしています。

性格は落ち着いていると周りから言われる。明るい。友達思い。
居酒屋なんかでパーッと仲間と楽しく過ごすのが大好きであります。

こんな私ですがよろしくお願いいたしますー。

*****スペインの大学へ正規入学するには******

(情報は古いです。なんせ21世紀に跨ぐか跨がんかの年でしたから。笑)

2000年の情報ですと。。

①高校成績書、卒業証明書 
 (高校が私学の場合は更に厄介。その高校が確かに存在するという書類を
わざわざ県庁へ頼み込んで書いてもらわなきゃならん)
これらを原本(日本語)とスペイン語とそろえて在京スペイン大使館で
審査してもらい、アポスティーユという判を押してもらう。


②戸籍謄本
後は自分の身分証明書ですね。こっちで申請する学生ビザやパスポートなど等。

何が厄介かっていうと、スペイン人の言葉を信じちゃいけません
100人いれば100通りのいい加減な返事が返ってきます。 
とにかく、大学入学許可書をもらうには忍耐が必要。それが無いなら諦めた方が良いです。
***************************************************************************

許可書をもらえば(convalidacion)毎年6月に行われる
大学入学適正試験(selectividad)を受ければ良い。
ちなみに私が受けた科目はで記します。

必須科目は スペイン語文法、読解        スペイン語論文
        外国語(・独・仏・伊・葡から選択)
      
選択科目 

文系(2003年6月に受験)

  ラテン語
  数学
  哲学
  スペイン文学史
  世界美術史
  

理系(2006年6月に受験)

  数学
  グラフィック
  物理
  化学
  地理

  
選択科目はこの中より3つチョイス。
***************************************************************************
勉強は必死こいて死ぬ気で頑張るなら短期間で準備出来るかと。
かと言って「簡単」とは言えません。
確かに5を取るには楽かもしれない。それなりに勉強すれば取れるかも。
でも6や7以上を取ろうと思うなら話は違います。とにかく、
必須3科目を全て満点に取るぐらいで臨む方がいいでしょう。
選択科目を余裕で受ける事ができるからです。
(これは日本のセンターでも同じ事が言えるんじゃないでしょうか)

私は2003年と2006年とも1ヶ月で仕上げました。でもこれは甘く見ていたとかでは無く、
ただ単に私の頭が短期集中型だからです。長期は無理なのです。(情)

とにかく、が合格ライン。
5を取れば後は自分の行きたい大学、学科を選べば良いのです。
しかし、5はあくまでも合格ラインなので、たとえば文学系へ入ろうと思えば
5で大丈夫だと思います(たいていの大学は)が、6以上取っておいた方が安全。
翻訳通訳学科になるとは取っておかないと難しい。

あと理系は7以上取っておいた方がいいです。余裕が持てるので。

ヨーロッパ諸国の大学制度がどうなのか、知っている事とそうでない事があるので
はっきりはいえませんが、
こちらの大学は日本の制度と逆だと考えてもらったら早いです。
つまり、入学するには広き門。卒業するには狭き門です。

入学したから「あ~安心」では無く、入学してからが腕の見せ所。

・日本の様に大学同士のレベル分けみたいなのはあまり見受けられません。
なので自分の気に入った大学へ入学するのが一番です。
「○○大学はどこそこの大学よりもレベルが高い」とか
そういった 日本人的な感覚は全て捨ててしまっていいと思います。

そんな目先の夢よりも、学士号を取得する夢の方が大切です。

そんな感じです。 もし正規入学を考えていらっしゃる方、
私もこうやって4年間もチンタラ待たされた上で許可書を受ける事ができ、
無事に大学にも入学し、こうやって満喫しています。

目標をしっかり持ち、何事にも怖気づかない根性があるのなら
必ず道は開きます。絶対です。 だから不安になりそうな時は自分を信じて、一歩一歩、
心を大きく持って進んでいってください!!!

06 : 51 : 33 | はじめに | page top↑
好きな場所
2007 / 09 / 09 ( Sun )
090907.jpg
この住居でお気に入りのスペースはキッチン。
真っ白に統一されていてほどよい面積が居心地良い。

もう一つは居間の小さなソファ。
090907c.jpg
ここに座ってぼーっと外を眺めるのが好きで。

勉強部屋も狭くて良い(貧乏性)
でも名前の通り勉強ばっかしてるから休憩中は立ち入りしたくない場所。

誰にでも落ち着く場所ってあるんじゃないかなー。ホッとできる空間が。
特に夕焼けこやけタイムの部屋の静けさは好き。
オレンジ色に染まった空がちょっと悲しげで、でもそれが一日の疲れを
癒してくれる色というか、夜とはまた違った静けさを感じる。

そんなときにぼーっとしてみたり、「ふ~っ」とため息ついてみたり。
別に特別なことをしてないんだけど そんなことで落ち着くのって不思議です。

休憩後は試験勉強だわ~。悪夢の勉強部屋へ。。(苦)

1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

17 : 05 : 15 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(2) | page top↑
散歩コース
2007 / 09 / 09 ( Sun )
090907a.jpg
この辺りは時間に関わらず人でいっぱいになる道。
夕方は高齢者達が孫を連れてベンチに座り、夕焼けを眺めながらおしゃべりする場。

芝生の上を思いっきり走り回って 走り転げる犬・犬・犬。
フリスビーを持って愛犬と遊ぶ飼い主さん。

特定な犬種以外は散歩の時はたいてい放し飼い。でも犬達はちゃんと
飼い主を待っているし彼らの下へ帰ってくる。
カフェテラスにも犬を連れて日向ぼっこしてる人を沢山見かける。

細々とした「おきて」の無い彼らの生活はいいな~。

週1で自然保護会のお兄さんがやってきて芝生を刈りに来る。
お姉さん達は植物達に水をやり 周りのごみ掃除。

夜中は大きなゴミ収集車がやって来てゴミ捨て場のゴミというゴミを全て持ち帰る。
その後は清掃員が小回りの利く小さな車に乗って道をブラッシングして水撒き。

この徹底ぶりには驚いてしまう。
他の事には荒っぽくて不真面目なスペイン人が(あ、言ってしまった)

最近お天気が続いて暖かい。洗濯物も良く乾くし 部屋の喚起をしてると
さわやかな風が入ってくる。

散歩したいな~なんて昼食後に欲が出るけれど
食後の消化タイムには背中からグィッと痛みがやってくるので
外出はしたくない。 
って事でお昼前にちょっと出かけてみた。
ふ~。明日は月曜日。ドクターから電話が掛かってきますように。
この待っている時間が一番苦痛。( ̄△ ̄;)


1クリックヨロシクおねがいします☆
16 : 50 : 48 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(0) | page top↑
いつの間にか・・・
2007 / 09 / 08 ( Sat )
080907a.jpg
2007年を251日過ごしちゃてるんですよ~。一年って早い!早すぎる!
ほぼ日手帳を使い始めてから
「日々の言葉」を一日の始まりに読んだり、
この「○日目」ってのを寝る前の、日記を書き終わった後にチェックするのがなかなか良い気分。
あぁ今日も一日がんばった」みたいな自分への励まし&お疲れさんメッセージ(笑)

080907.jpg
そして私の勉強机には 今回北海道旅行で小樽へ行った際に
購入してしまった をおなかに入れたブタさん。

別に特別な何かがあるわけでも無いんだけど ポケーっとしている
表情がなんとも愛くるしく、勉強の合間にチラリと見てしまう。
口元がタコなのが気になるけど(笑!)

2007年もあと114日!!
ここまでアーッと過ぎてしまったんだから 残りの3ヶ月なんてもっと早いんだろなー。

無駄な時間が無いようにしなきゃ。

今日も激しいズンドコ節の痛みは無かった。だから調子に乗って
ハンバーグを食べたら夕方から げ、激痛(反省)
ちょっとでも痛みを感じると「あぁ、石や砂利が暴れてる暴れてる~汗」
なんて思う半面、逆にこっちもムキになってその痛みに耐えてしまう。
ははは。アホです。 胆石に向かってムキになる女。

思う存分暴れてらっしゃい。近々 ポイされるんだから。ししし。(根性悪っ)




1クリックヨロシクおねがいします☆
20 : 46 : 13 | cole lapa*胆摘 | コメント(4) | page top↑
8年
2007 / 09 / 07 ( Fri )
今朝病院へ電話してみる。っが。。。 ドクター不在。(汗)
とりあえず、前回の検査結果も含めて彼女から私へ電話一本をくれるよう。
手術を控えている患者なのに のんびりしてるよなぁー。

今日は夕方にズズズンッと右上腹部が痛くなったぐらいで後はケロッとしていた。
嵐の前の静けさの様でちょっとビビる。なんだか後でズキズキーッ!っと
激痛がやってきそうで。ブルブル <<(゜□゜;)>> ビクビク 

今日、9月7日でスペインへやって来て8年目
あの頃は18歳だったのよねー。若いー。響きが涼しげー。

「あっと言う間でしたよ~」なんて絶対言えない年月だったけれど
それなりに、それなりの苦しさや辛さを とことん味わさせてもらった。

「きゃっ☆」とか女の子っぽい可愛さなんて 絶対似合わんような
生活だったし、そんな甘ったれたことを言って側に居てくれるような
人は周りにおらず、常に信頼できるのは自分だけであって。。。

でも日本でのほほんと暮らしてきた私にはこれぐらいの厳しい環境を
与えてもらった方が良かったのかもなー、なんて思える。
踏まれても踏まれても生えてくる雑草のごとく。

060907a.jpg

世間で言う 「外国かぶれ」には2通りの意味があるんじゃないかと思う。
海外で生活を送るってことは勿論回りは現地人。だから自然にしぐさや話す時の表現って
彼らに似てくるのだ。それをちょっと調子に乗って
日本でも同じようなことをやらかしていると そうやって
近所から、周りから「外国かぶれして!」なんて陰口をたたかれる。

もう一つは 「あか抜けた」に近いニュアンスじゃないのかな。
上に同じくこっちで生活をしている限り、考えやしぐさはどうしても
現地人の様になるのだ。
だからこそ、本人は気づかないけれど周りから見るとそのジェスチャーや姿勢が
「サバサバとしている」ように印象を受け、また逆に
「キツイ」とか、「冷たい考え」なんて取られがち。

正直、高2でメキシコへ留学して帰国した当時は なんだか
自分がメキシコ人になったような感じまでして、1番目の「かぶれ」だった。
多分スペインへ来て1~2年経ってもそういう自分が居たと思う。

でも今は2番目だと思うな。
それだけ若かったのねー。気取っちゃってさー。まぁしょうがない。
それもそれで楽しかった。

でも何だろなー。こっちで学んだことってやっぱり
「大切」っていう言葉の重みかな。人へ対しても物に対しても。
思った事、感じた事を人の気持ちも考えずにスパーッ
口にする彼らと居ると、初めはすっごくしんどくて傷ついた。
だけどそれって 私にしたら健康的。だって周りを気にせず表現できるんだもんね。

だからなのか、ある意味「単純」な彼らとのお付き合いが気楽というか
面倒くさくない。嫌だったら嫌って言えばいいんだ。話したくなければ
無理に愛想ふりまいて話さなくて良い。
そうこうしていると「友達」の価値観が私の中でガラリと変わった。
彼らは閉鎖的だし、自分の仲間のサークルにはなかなか他人を入れない。
でも長い時間を掛けてゆっくり、ゆっくりと距離を縮めていけば
お互いの信頼も高まるし、お愛想無しのストレートに感情を
ぶつけ合える仲になれるのだ。

始めは心細いんだけど じっくり粘ってみると彼らも気づいてくれるもんだ。
単純に「自分は自分で居たら良い」んだわ、きっと。作らない自分、
相手に感化された自分じゃなくって。
相手の話に合わすとか、無理して相手の行動に合わすとか、
そーんな自分は捨ててしまってありのままの自分を彼らに
見せ、表す事ができるならきっとうまく良くもんだなー。

100%スペイン人という人間に慣れたとは言えない。まだまだ、
ま~だまだ煙たい部分もあるし、カチンと来ることもある。
でもしょうがないんだな~。のんびりしていかないと(笑)
なんてたまに言い聞かせちゃうけど。

今回自分が体調を崩した事を機に(?)いつも仲良くしている
クラスメート4人との絆がすごくすごく深まった。
彼女達は頻繁に電話やメールをしてくれるし、
昨日はその中でも一番気の合う子が携帯に電話をしてきてくれた。

彼女は初めて会った時からとても閉鎖的で、どこから話しかけて良いのかが
探れない子だった。
ほぼ無表情で話すし、私と居て退屈してるんかな?なんて
思わずには居られない空気が流れていたけれど。。。(汗)
でもそれでも粘ってじっくり、じっくりと彼女を含め、後3人との
距離を縮めていこうと思った。

それからか、今年の1月の救急病院事件以来、一気に仲良くなれた。

昨日その彼女から電話があって、

ericoが入院中、必要だったら夜通しで泊まるから心配しないで!

と一言。

その時、夜は心細いし本当に嬉しかったけれど、夜通しなんて
付き添いは翌朝げっそり疲れるのは 
介護のバイトで経験したので察せる。

だからこそ、「いいよイサロ。疲れちゃうしお見舞いに来てもらえるだけでも十分よ^^」と返すと

また遠慮して。友達でしょ!それぐらい当たり前じゃない!

と彼女から返ってきたとき、嬉しさが更にこみ上げた。

そう。やっと「友達」になれたんだ。
今までずーっと「ericoは私達のクラスメート」って言われてたけれど
それまでの薄暗い壁がガッシャ-ンと崩れて目の前がパッと明るくなった気がした。

こんな事書いてると大げさみたいだけれど、それぐらい、
私にとって 友達って大切なのです。

いつもいつも、くどくくど~く書いているけれど、

人間って一人で生きていくなんて出来ない。

周りからのサポートがあって前向きになれる自分が居る。
褒めてもらって一歩前進できる自分がいること。
叱ってもらえて我に返る自分が居るんだ。

それは家族もそう。友達もそう。そしてこれから知り合っていく沢山の出会いでも同じこと。

心底自分の事を想ってくれている人からは、必ずそれなりのサインが
送られてくるんだな。

嫌な事も嬉しい事も全て含めて、スペインでの生活って
本当にハラハラさせてくれる。でもこれも私にとっての
人生経験だろうし、無駄になる時間は無いと信じたい。

これからも、私は私で。日本人としての自覚は持つし、持っていく。
スペイン人には無い日本人の繊細さや人情深さ、良いことだって
沢山あるんだから。

ただ、イサロにも突っ込まれたように、やっぱり私は
気を遣ったり、遠慮してしまっているようだ。 ははは。これは
こっちの人の様にはなれないね。

でもいいや。私はこのままマイペースに進んでいこうっと♪

このブログで知り合えた人、それからこの記事を読んでくれる人。
これからもよろしくお願いいたします。

時には厳しいご指導のほど。。(お手柔らかに。。)

良い週末をお過ごしください!!

1クリックヨロシクおねがいします☆
23 : 15 : 58 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(2) | page top↑
9月6日の記録
2007 / 09 / 06 ( Thu )
060907b.jpg

昨日の晩から丑三つ時まで微生物を完璧に仕上げました。

がっ!バス停でフラフラして立っていられなくなって試験を放棄。
バスに乗って2時間の試験に耐えられないと判断し
また自宅へ引き戻すことに。

はぁー。情けないっすー。( ̄0 ̄;)
完璧に準備しただけ非常に悔やんでおりますが
今は体調を優先にベッドへ駆け込んで少し休み、その後で検査へ向かいました。
ってことで微生物は絶対来年の6月に取ってみせる!

検査は早かったです。 っていってもまた全身麻酔
だったので早く感じただけでしょうがっ。
検査結果は「異常無し」。な、なんて響きが良い。でも念のため腸粘膜の
組織検査は出してくれたみたい。

そ・し・て!

肝心の胆嚢についてドクターとお話したかったのにまた居ない!
今現在の私の心境では

・胆石および砂利の原因を聞く
・エコーと内視鏡検査の結果を見せてもらう
・胆嚢摘出を行うべきなのか、それとも他に手段はあるのか。
・手術日・入院日数を聞く

の3点を早く知りたいのだが 居ない!!!
そんなこんなでレセプションに伝言を残して帰ってきたところ。

まさかコレステロールが原因なんて言われないと思うけれど。。
普段の食事は極力和食中心に心がけてるし。う~ん 謎。

今はゆっくり休んで夜当たりからごそごそと勉強しようと思いまふ。
あーやっとご飯にありつけるー。
過度の空腹→睡魔→苛立ち。これで検査はもうこりごり。

人間って限界を超えてしまうととんでもない精神に陥ってしまうなぁっと
「これでもか」って程 まじまじと体験した2日間。

ブログへのコメントを始め、私のメールアドレスへ直々メールを
下さる皆さん、どうもありがとうございます。
また手術日が決まればこちらでお知らせしまーす(いらんか。笑)
1クリックヨロシクおねがいします☆
18 : 00 : 16 | cole lapa*胆摘 | コメント(0) | page top↑
まだまだ続く・・・
2007 / 09 / 05 ( Wed )
050907a.jpg
今日 実は1月に落っこちた試験の追試があった。
2日前より 夕方から夜にかけて 激痛→悪心→激痛→悪心と
このサークルから逃げられず、とりあえず机に向かってみる。

今朝9時から試験が始まり2時間ねばって 合格した。あー、良かったー。これで一安心。。。 
なーんて思いきや!まだ追試はあるのだ!

プレゼンは受かったのに試験で落とされた腫瘍学
それから微生物学である。 

微生物学は明日なり。まぁ1月に落ちる自分がアカンのですが
あの頃は頭に入る情報が回線パニックを起こし限界でした。

でも合格した事だしちょっとルンルン気分で病院へ行ったところ・・・


Mañana te harémos una COLONOSCOPIA asi que
vienes en ayunas,vale?

(あす 大腸内視鏡検査をするので絶食で来てくださーい)

なんて看護婦さんにサラサラーッと言われたー。人事だと思ってー。このやろー。
もうここまで来ると検査なんてどうでも良くなってくる。


050907b.jpg

ってことでして、今日14時以降はこの下剤隊と水分のみ。
ただ、アップルジュースやももジュースなんかは飲んでもOKと
言われたので救われた。

今日はこれから外出禁止でなるだけ体力を使わないようにして
頭に全集中を送って試験勉強をしよう。
 
でも翌朝はキ、キツイ。 水分も駄目なのでどうやって試験を受けよう(汗)


そぅそぅ、こういう時こそ根性で。(笑)


今日の件を親へ報告した。


「え!また検査?もうやめてよ~(なぜか笑っている)」

「もうやめてよ~」なんて こっちが言いたい。



1クリックヨロシクおねがいします☆
13 : 40 : 16 | cole lapa*胆摘 | コメント(4) | page top↑
能天気
2007 / 09 / 03 ( Mon )
030907.jpg
(これは父親からのプレゼントである。「日本の暦も忘れないように」との事だった。
しかしお会計では突然姿を膨らまし結局母親の懐からこのお代金は
支払われたのだ。一体・・・汗)

5日の検査結果まであと2日。
8月31日は 胆石だの 砂利が大量にあるだの 摘出だの
手術はなるだけ早めだの 同意書を揃えておくだの・・・
全麻が抜け気ってないポーっとした頭にお医者さんから
ドカドカッと言われた言葉に

「あ、やっぱり胆石だったのか」と認めた自分と、

「えっ。胆のう摘出?うそっ・・・(冷や汗)」

と小さくビビる自分が居て帰宅した時はドーッと疲れと共に
いらんネガティブな妄想が頭の中を飛び交わしすっかり疲れた一日。

その間、友達から、そしてブログを通じて知り合った方々から
沢山の励ましのメールを受け 今はバッチリ。
本当に本当にみんなありがとう。


痛みも日に日に増し、「早いとこ取っちゃってください!」と先生に頼みたい程の激痛が
毎夕、毎晩やってくるので手術に関してはスタンバイ出来ている。
麻酔さえ効いたら寝てるだけさー。そして「むむ?ここは。。。。」と気づけば病室だろう。

とりあえず一通りの検査結果が出た日に親へ電話した。

「あー、やっぱりそうだったのねー。まっ、いいんじゃない?
それで貴女も患者さんの気持ちが分かるようになるわよー」

であった。

そして「お父さんに代わるわねー」といわれ久しぶりに父親が電話に出る。

「あ、お元気ですか。胆石だって?そぉれは大変ですなぁ。
ま、ピッピッと取ってもらったら大丈夫ですわ。」

であった。 
父親との会話は「お元気ですか」から始まる。親子なのに。
そしてすぐさま「じゃ、お母さんに代わります~、ハイ~」で終わる計3分会話。)

tonbo・・・・ノ、 ノー天気・・・・・tonbotonbotonbo

それだけ言って父親は町内会の集会へと出かけてしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談だが、去年から町内会の副会長に抜擢された父親。どうも
会長さんと馬が合うらしく(酒)、この一年張り切っているようだ。
今年の夏祭りには「ビール券」を必死に作り、
皆でお揃のTシャツで張り切ってビール屋をしたのだ。

撮影係りとなった父親は母のデジカメを借りて写真を撮るものの

町内会ピープル 皆 背中!!!

唯一 皆の笑顔が撮れているのは後片付けの時の集合写真のみだった。

そして撮影中にデジカメを落としたらしく、それを黙って母親に
しれ~っと返したので 後で怒られたらしい。
それからは「貸し出し禁止」となってしまったらしくスネているのだ。
黙っていれば判らないと思ったのだろう。。。ふふん。甘い甘い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ま、今はこのガギガギ グリグリとやってくる痛みにも多少は慣れたので
痛くても もがく事なく平常を保っている今日この頃。

知り合いに胆のうの切除手術を受けた人が居る。そしたら2日で退院し、
翌日からはバリバリ仕事をして普段の食生活に戻ったらしい。

・・・2日ってキビシイなー。せめて3日は居たいなぁー
スペイン人だから出来るのか?体力が違うのかな(汗)
どーなんだろっ。 でも私は私なんで無理はしないでおこう。

大丈夫さ~。なんとかなるでしょう~。

1クリックヨロシクおねがいします☆
20 : 12 : 23 | cole lapa*胆摘 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。