スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
パンプキン食パン
2007 / 10 / 28 ( Sun )
panpumpkin281007.jpg
今日から冬時間。日本とマイナス8時間になりました。
たった1時間、されど1時間。。。「え?まだ12時?お腹空いた。。」
ワタシの腹時計は夏時間のままです。

先週作った田舎パンも食べきったので、今日は食パンを作りました。
今回はかぼちゃを入れてみようと思い、鮮やかな色をしたパンプキン君を
蒸してマッシュして。。。田舎パンと比べて食パンは結構厄介(汗)
第一発酵→ガスを抜いてもう一度寝かせる→折り返して形良く丸めて
濡れふきんを掛けて待つ→オーブンへ

待つこと30分。20分ぐらいするとイーストの良い香りが台所から
漂ってきました。ほのかにかぼちゃの匂いも。

panpumpkinb281007.jpg

出来立てほやほや。少し冷ましてお山のところを半分にちぎってみました。
中身はもっちりしていてほのかにパンプキン~( ̄▽ ̄*)
時間が掛かった分出来上がりの嬉しさは倍増。

材料にはバターと書いてあったんですが今回は植物性油を少し加えたぐらい。
ビタミンたっぷりのパンなので朝食から沢山元気をもらえそうです。
ハロウィンも近いしちょっとしたお祭り気分!?(笑)

1クリックヨロシクおねがいします☆

スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

21 : 04 : 44 | hand made*手作り | コメント(2) | page top↑
ケロッグの新商品
2007 / 10 / 26 ( Fri )
突然ですが。。。


kellogs261007.jpg
ドイツのパン菓子シュトーレンが大好きです。
ラム酒がほんのり香るレーズンたっぷりのパンやお菓子はついつい買ってしまう。

ケロッグから新商品が出ていて、しかも!!!
ワタシの好きなジャンルではないですか!!(゜□゜;)ぎゃぁっ!!ケロッグがワタシを呼んでる~

固めだけどしんなりしたフルーツケーキ。これですよこれ!!
レーズン入りで上にはヘーゼルナッツ。シュトーレンの味が好みの人なら
「美味しい」と思えるかと。ちょっと甘いんだけど病み付きです。
1箱につき手のひらサイズの小さなケーキが6パック入っているんですが
もう3度目の購入です。
講義の合間に半分パクッと食べたり、夕方勉強の休憩に残りの半分を食べ、
噛む度にドライフルーツの甘みを味わっています。

これを食べているとドイツの薄いパンを思い出します。
去年良く買っていたもので、薄い5ミリぐらいの厚さのしんなりしたパンで
ひまわりの種が入っていたり、一番濃いものになるとライ麦100%
それはちょっと食べ続けるにはキビシイお味でしたが、
このブログにも何度か登場したドイツ人の友達SIMONE曰く
「ひまわりの種入りのはビギナーさん」とそちらを勧めてくれたんです。

家族の中でシュトーレンをこよなく愛する人はワタシ1人なので
あまりお家で買う機会が無かったです(T△T)

病院で実習していた時にハビエルにもらったケーキもこんな味してたしてた!
あれはどこで手に入るんだろ~。今だに謎です。いや、あのお菓子の名前を尋ねたんですが
ケーキの美味しさに興奮してさっぱり、くっきり忘れちゃいました(情)

どこかのベーカリーショップで売っているだろう、と信じて。。(笑)


それにしてもこのケーキって家庭で作れそうですよね。
これってダークフルーツケーキ
あぁ、作りたいー(><)


皆さん良い週末を!! こちらは今週末、冬時間へと変わりま~す。
1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

17 : 30 : 27 | yogures・dulces*ヨーグルトとおやつ | コメント(0) | page top↑
初めて知った
2007 / 10 / 25 ( Thu )
今日は午後の講義が19時に終了。図書室が閉館するまで3時間弱あったので
そのまま残ってペンと参考書をフル活用。
小雨が降ったり振らなかったり。一日中どよ~んとしたお空を見ていると
普段なら元気を吸い取られそうになるんですが、今日はこんな曇り空もいいもんだなぁ~なんて
思ったり。たまにはいいですね、こういうグレーな日も。

やっぱり図書室って集中できますね。当たり前のことですが(鈍)
でも私はあの空間が苦手な方でカフェとかで勉強するのを好む人間。しかし
この学科が始まって一日中同じ建物内に居ると昼食後の居場所は図書室しかなくて(泣)
嫌顔でも足が2階にあるライブラリーへと進んでしまい、そうこうしている内に 

                「慣れました」

ハハハ。慣れたらへなちょこピンです。(古いって)
わたしって指定された条件箱にすぽりと入ってしまう単純タイプかも。それってつまり(えらそうに)
「何処でも寝れる・食せる」事が可能な、どんな条件でもそれなりに楽しみながら何でも食べて
そこらでプイと眠りにつけるんだと思います。いや、そう思います。(ありがとう、父親譲り)

と・こ・ろ・で~☆
帰宅時、郵便受けを除くと大きめの封筒が見えた!
送り主は大切な大切なお友達の一人Hちゃん☆
以前も何度か贈り物を頂いているんですが今回も!!
regaloa251007.jpgregaloc251007.jpg
regalob251007.jpg251007regalod.jpg
この左側の封筒が可愛い~!独特なんだけどそれが良い!!(叫)
「ちょっと早い誕生日プレゼントだけど。。」ってお祝いしてくれました。

彼女と出会った時に雑貨やカメラの話で盛り上がり、
「どんな雑誌読んでるの?」と聞いたことがあるんです。
その時のことを覚えてくれていて、Hちゃんのお勧め本を今回送ってくれました。
その雑誌の名前はアルネといいこの冊子の紙質は私の好み!!!
少しザラリとしていて厚め。写真はNATURAのように自然でいてちょっとレトロ。

左側の本は私をイメージして選んでくれた一冊。ひゃぁ~嬉しい♪♪

パン作りレシピやお米の写真、この手書きの字がたまりません。
初めて出会ったアルネ。今まで知りませんでした。

「世の中、知らないことって多いんですよね~」by みどりさん。

かもめ食堂でみどり役の片桐はいりさんが発した言葉がふと頭の中をよぎりました。

Hちゃんいつも本当にありがとう。贈り物を開けた時、気持ちがホクホクして
本当に嬉しかったよ~☆


1クリックヨロシクおねがいします☆



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

23 : 33 : 09 | zakka*雑貨 | コメント(2) | page top↑
看護留学!?
2007 / 10 / 24 ( Wed )
upnaa241007.jpg
今日は母性看護の講義の後ある説明会があったのです。
毎年行われる留学プログラムで2008年度は
イタリア、ポルトガル、チリ、ペルー、そしてエル サルバドルが留学先として募集していました。
イタリアとポルトガルはERASMUSというヨーロッパ加盟国内の学生が留学するシステムで
6ヶ月留学。チリはまた別のプログラムで1年留学です。

そしてペルーとエル サルバドルは留学ですが少し違い、
来年7月から9月に掛けての3ヶ月、あちらの地域でボランティア活動をするもので
どのプログラムも募集人数は2人または4人
upna241007.jpg
どのプログラムに参加するにしろ、一番目は英語の試験をクリアし、
面接、その他もろもろと条件が付けられますが

皆にチャンスがあるのなら応募しよう。

勿論そんな軽い考えだけじゃ無いですが、機会をもらっていて何もしないのは
もったいないので申し込み用紙をもらってきました。

私はボランティア活動のプログラムへ参加したいと思っています。
今まで赤十字で何度か活動を一緒にさせてもらったので、
もしこの機会に3ヶ月間中南米で滞在し、沢山の経験を積めるのであれば
「行きたい」気持ちは膨らみます。

このプログラム(ペルー&エル サルバドル)は
英語の試験と面接の他にCVを提出しないとダメ。
面接の際に、「過去に参加したボランティア活動の有無」が重視されるからです。

ん~。でも両国参加できるのは2人だから宝くじみたいなものですね。

まぁ今回を逃しても来年があるし。。。そう考えながら応募した方が良いです。
チャンスは巡ってくるものですから!!



1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

22 : 20 : 42 | enfermeria*看護学生 | コメント(2) | page top↑
もう計画中??
2007 / 10 / 23 ( Tue )
uni231007.jpg
今日は冷たい風の吹く、ブルブルっと震えてしまうような寒い一日でした。
大学生活のリズムにもだいぶん慣れ、ひどい寒さがやってこない限り
元気に過ごしています。
今21時までの講義を終えて帰宅したところ。あぁ疲れたー。

今日は母性&小児看護、午後は助産看護と外科学がありました。
外科学は来月末から病院で実習が始まるため、明日からLaboで縫合や
レントゲンの見方、そして術場での器具やその処置などについて学んでいきます。

きそ・キソ・基礎ばっかりの1年生に比べ、今年は興味深い分野ばかり。
1年目ってこんなもんよなぁ~なんて思ってましたがあまりにも長くて辛い1年だったので
そんな風にのほほんと考えるスペースが頭の中にありませんでした(笑)

だけどそのお陰で?あの過酷なスケジュールで鍛えられたのか
今年は時間に余裕を持てる自分が居ます。 

そんな2年生が始まった今日この頃。
友達の一人IRATIが
「これ(看護学科)を終えたら何を勉強しようかなぁぁ~」
のほほ~んと呟いたんでビックリしました。周りの子達も
この学科を終えたらもう一つ、別の学科へ入学したいようでその話で盛り上がりました。

そうそう、こっちには(就職時)厳しい年齢制限というのがあまり無いし、
卒業する事に意義があるのでこうやってのんびり自分の進路を延長したりできるんよねー。

話していた内の一人MERCHEが「私は医学部行こうっと」なんて
サラッと口走ったので椅子から転げ落ちそうになりました。
あ、でも周りの皆は「あ、そう。頑張って~」っと誰も付いていく様子は無かったですが(笑)

IRATIは薬学部がどーのこーのって言ってたので卒業後はそちらの方かなぁ。

どこの学科へ行くのかは置いといて。。。

皆 タフやわ~。 

と思わずにはいられない空気が立ち込めていました。
私はこの学科を終える事に全力を尽くしているのに
彼らはもうお次のステップまで計画中。

まぁ彼女達はこの学科を卒業する頃はまだ21歳だしそりゃ出来るわなぁ~。(っとちょっと怯む)
でもでも、私より年上の人も沢山居てその一人も
彼女達と同じ目標を持っているので年齢はやっぱり関係無いのか?(とちょっと励む)

2年生が始まってもう計画実行中。そんなポジティブな彼らが好きだし
そのお陰でこうやって沢山元気をもらってるんですけどね。
将来について悩んだりカリカリしたりするのはこの人達にはないんだろか。
いや、きっとあるんだろうけど どこかでちゃんと前向きに物事を受けとめて
ある程度割り切っているからなのか。
落ち込んでる人が居たら一緒に落ち込むんじゃなくて、
サラッとポジティブに交わしている。

・・・っとこれは良い意味で(嫌な言い方?笑)

逆にそんな彼らはやっぱり自分が大切なので
他人事には無関心というか、自分のテリトリーを持ち他人の影響を受けないように
しっかりガードを固めてある。


皆で話している最中、IRATIが一言:

「ま、様子を見ながらよね~ はははー」

でした。最後の〆もおき楽に終わりました(笑)


1クリックヨロシクおねがいします☆
22 : 32 : 30 | enfermeria*看護学生 | コメント(2) | page top↑
味覚の違い?
2007 / 10 / 22 ( Mon )
comidadehoya211007.jpg
現地で手に入る食材で和食を作るのはジャンルも少なくなってしまうけれど
それでも作ろうと思えばできるもので、工夫さえすれば美味しい牛肉の薄切りも
簡単に出来てしまいます。薄切り肉は最近気づいたんですが(遅い)

今日のお昼は日本から持ってきためかぶをきゅうりと和え、お豆腐、そしておすまし
メインのちらし寿司は定番メニュー( ̄▽ ̄)

comidadehoyb211007.jpg
あぁ~落ち着く~。日本食を食しているということだけで
頭の中から心の中から全てが癒されます。

以前にも増して日本食には欠かせない調味料が簡単に手に入る様になりました。
自然食品のお店へ行くと小豆が売ってたり。←これには驚きでしたけど。
それだけスペイン人も関心が出てきたのかなぁ。遅いけれど。

ただ味覚や好みが違う(?)のか、お豆腐はすごいお味に仕上がっています。
ハーブ風味や穀物、正体が解らない何とも言えんテイストのTOFU。
知り合いがハーブ風味のTOFUを私に買ってきてくれたんですが
お世辞にも「美味しい」と言えない不快な味でして
彼女を前に、とりあえず盛られたハーブ味のかたまりを
無呼吸で食べ終えたヒドイ私です。せっかく持ってきてくれたのに(汗)

でもここで「美味しい」なんて言葉を発してしまうと次回から
1パックどころか10パックぐらい持って来られそうだったので
「イマイチ」と意思表示。
まぁ、自分の意見を遠慮とかお構いなく伝えられることが出来る国にいるから助かりますが。(笑)

でも彼女にすると「あら、美味しいのに~」なんですよね。

何に関しても豆乳を入れたがるスペイン人(の様な気がする)
ヨーグルトにも「豆乳仕立て」とか、ココアやストロベリー風味の豆乳ジュース、
ビスケットにも「豆乳たっぷり」と表示してあり、
確かに日本でもこうやって商品化している物もあるけれど
その物自体の味を損なう事なく豆乳が使用されているから美味しい。
けれど彼らの「豆乳使用」は 「とりあえず豆乳
という考えのような(汗)

以前豆乳ヨーグルトを彼女にいただいた事があるんですが
これは豆腐を遥かに超えた味に笑いが出ました。
なんとも言えん中途半端な酸味を含んだクリーミーなヨーグルト。
豆乳を味わうというより風味付けてあるサブの材料の味が勝利を果たしていて
これを「美味しい」と感嘆している彼女の味覚を疑ってしまうぐらい。

でもやっぱり味覚の違いなのか?好みの違いなのか?
彼らにとって「豆腐」とはどういった観念があるのか興味あります。


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

22 : 16 : 59 | hand made*手作り | コメント(2) | page top↑
久しぶりに・・・
2007 / 10 / 21 ( Sun )
recetapan211007.jpg
いつも参考にしているパン作りのレシピ。
バルセロナに住んでいる時に購入した写真満載の一冊で
この中でも良く作るのが田舎パンやミルクパン、そして穀物パン。
菓子パンも沢山載っているので少しづつチャレンジしていきたいなぁ。

今日も昨日に引き続き心地よいお天気。傷口もキリキリすることなく
目覚めも良かったのでパンが作りたくなり台所でせっせと捏ねたのは・・・


panb211007.jpg
私の中で定番の田舎パン。日持ちも良いし食べ飽きない。
強力粉が低価格で手に入るお店を見つけたのもあって
無償にパンを作りたくなったのですが。。
低価格なんて大きく書いてみたって60セントだし(激安?笑)

pana211007.jpg

主食がパンのお国なのにバゲットが高い。それだったら
自分で作っちゃえば大きな節約になるのです。
添加物も何も入っていない安心して口にできる食べ物は手作りが一番。
日本でいう、サンドイッチ用のパンをこちらのスーパーで買うと2週間以上涼しい顔しています。
こういうのに(製品の)疑いを掛けてしまうのは私だけ?

時間のある時はこうやってパンを作ろうっと♪
明日の朝食が楽しみ~☆

1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

17 : 47 : 18 | hand made*手作り | コメント(0) | page top↑
お買い物日
2007 / 10 / 20 ( Sat )
すごーくお天気の良い土曜日の朝を迎えました。
こんなにポカポカとした穏やかな日なのに家の中でじっとしているのはもったいないので
中心街へふらりと出かけてきました。
ふら~りゆっくり歩いているとお洒落なショーウィンドウを発見。
マネキンに着せている秋色の洋服といい一風変わったバッグや小物が私を呼ぶ(ような気がした)
お店はスペインファッションブランドのNICE DAY NICE THINGS

洋服よりもバッグやアクセサリーなどの小物を買うのが大好きで
今回もやっぱりそっちのコーナーへ足が勝手に進んでしまいました。
同じくらい気に入ってしまったバッグが2点あり鏡で照らし合わせて迷う事 うん十分。

「うわ~。どっちなんやろう~。汗」
こんなに悩んだのは久しぶり。でもこの時間も結構好きでして(笑)

コートや服なんかは黒いものが多いのに黒のバッグは持っていない。
2つのうち、1つは黒いバッグで大きさも好みだった為そちらを購入。
商品を買う前に自分の洋服や小物たちが脳裏を特急私有物スライドショーしていました(笑)
こういう事ってありますよね?いくら気に入った商品でも着まわしが出来なかったり
合わせにくい物だったりするとムダになるし。
写真の付いたバッグはあまり好きじゃないんですが、このバッグは意外に
すんなり気に入ってしまったんです。黒地にオフホワイトのベルトが
ちょっとレトロでそちらにも惚れました。私の持ち物の中では無い真新しいアイテム登場です。
(ちなみにこのバッグは上記のサイトのcollectionの8番で紹介されています☆)

niceday2201007.jpg
nicedaypq2.jpgnicedaypq1.jpg

そしてこのワインとレンガ色の間のような赤色のストールも購入。
「やっぱりドットかい!」っていう突っ込みは無しで(笑)
去年はこのお店でパープルのドット柄ストールを買ったんです。
ちょうどロングからショートへカットした日に購入したもので
なんとなく自分の中では思い出のあるアイテムになっています。
こういう色って持った事がないし合わせやすい落ち着いた赤だったのですぐに気に入りました。

日本で2年前に買ってきたユ○クロのオフホワイトと黒いコート、
今でも健在で秋から冬にかけての季節が長いこのナバラ地方では大活躍。
昔と違って、ユ○クロもデザイン豊富だし質が良くなったなぁ。。とつくづく思います。

こっちで同じ値段のコートを買ってもすぐに型崩れするだろうし、
それなりの質の悪さがもろに出てしまうかと( ̄ ̄;)
反面日本の洋服ってリーズナブルな割りには質も良いし
とにかく種類が多い!多すぎ!!もうお買い物天国です。

あまりオサレなのを買ってもこっちで洗濯する途端一気に痛んでしまうので
低価格でワンシーズン着用するぐらいの品で十分。
それにしてもユ○クロは良くこちらの水質に耐えてくれています(笑)

秋は大好きな季節。この時期から洋服も色々着回せる~!と思うと
ちょっとした楽しみが待っているのでワクワクしてしまいます。

今日テクテクと歩いていると街角で焼き栗を売っていました。
あの香ばしい香り、道行く人を「お食べよ、お食べ」と誘っていました。


1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

22 : 20 : 43 | zakka*雑貨 | コメント(6) | page top↑
くるみも防寒着!?
2007 / 10 / 19 ( Fri )


体調が思わしくなかった1週間。でも時間だけはセッセと過ぎていくような日々でした。

今週はこれまた寒さが厳しく朝晩の寒いこと。そんな中でも
北国のナバラ民は元気で半袖スタイル。。。
彼らから見て私って暑苦しかったに違いない(汗)
いやぁ~、歪むんです、縫合跡が。皮膚の表面は瘡蓋ですが
溝おちの傷奥がズキズキと痛いのです。

まぁしょうがないかー。ボチボチです。

先週末、友達と一緒にパンプ付近のとある村へ行き胡桃拾いをしてきました。
「してきました。。」といいつつ、私は横で彼らの作業を眺めていただけですが、
一応(?)地面に転がり落ちた胡桃をバスケットへ入れる軽作業をお手伝い。


作業中に発見した事なんですが、胡桃ってスポンジの様なものに包まれているんですね。

nuezdentro071007.jpg

触ってみるとフワフワ。それを割ってみると あの見慣れたくるみが顔を出したのです。
拾いたて(?)の胡桃を友達がトンカチでカンカンと割ってくれました。
しんなりしていて、すでに硬い殻で売られている胡桃とは全く違う!!
どこかクリーミーというかまろやかというか。やさしい味。
日本ではドライフルーツとかナッツ系はあまり食さない方だったけれど
スペインへ来てから食べる食べる。
ナッツ系は彼らと一緒にパクパクと口へ運んでしまう自分が怖い(カロリー多)

この胡桃たちは当分バスケットの中で天日干し。大体乾いたら
上の写真の様に表面のやわらかい皮を取って保存するみたいです。
胡桃もこうやって虫から、寒さから身を守ってるんだな~。
自然ってフシギなことだらけです。だからこそ面白いんだけど。

いただいた胡桃は(ちゃっかり。。笑)スポンジケーキを作る時に入れてみようっと。

ちなみにこのバスケットは友達のひいおばあちゃんが作ったもの。
昔のものを大切に使う彼らを見習わなくっちゃ。

この時期、ナバラ民はキノコ狩りに必死です。フラットの周りは山がゴロゴロとあるので
美味しい旬のキノコを採りにいこうと計画中。
もちろん友達の一人、安全の為キノコ博士ダマソ同伴ですが(笑)
去年皆できのこ狩りをしに山へ行った際に見つけた真っ白いキレイなキノコ。
匂いは小麦粉のようでクドくない。
しかーし!初めて採ったもんで「これは絶対食用キノコ」と信じきって浮かれている私に近づき

「あぁ!!!エリコが毒キノコを採ったぞ!ギャハハハハ!!」

とお腹を抱えて面白がるダマソ博士を見、手に取った毒キノコを勢い良く捨てた思い出が(笑)

いやぁ~、びっくりです。その付近にはおとぎ話に登場してくるような
真っ赤な真っ赤な白い斑点をつけたキノコが(汗)
これは私でも「毒」という文字が頭を過ぎったので触れようともしませんでしたが。
あぁーカメラに収めておけばよかった。。。
毒キノコといえどパッ!とした赤色で、まるで絵本の世界に居るような気さえしたぐらい 
キレイなものでしたから。

「こっちには笑いキノコってあるのかい?」とダマソに聞いてみたけれど
「知らん」とあっさり言われてしまった私って・・・(汗)

ホント興味のある物にはここぞとばかりに食いつくのに
そうじゃなければ全く興味を示さない人種。
素直というべきか、または勝手というべきなのか。
面白いスペイン人の一面です。



1クリックヨロシクおねがいします☆
20 : 48 : 13 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(0) | page top↑
思いがけない贈り物☆
2007 / 10 / 16 ( Tue )
昼食をしにフラットへ帰ってきた時に郵便受けを開けてビックリ!
大きめの茶封筒が郵便ボックスを占領して寝そべっていた。

このイラストを見てすぐに「Sちゃんだ!!」と分かり
エレベーターを待つ間に開封し手紙を読む。
Sちゃんとは小学校時代からの友達。こんな古くからの友人は
ほとんど居ないのでおそらく彼女ぐらいだろう。

1609071

なんと茶封筒の中には 映画「めがね」のパンフレット!!!
飛び上がるぐらい嬉しさがこみ上げた。
だってパンフレットなんて、余裕で「入手不可能」と諦めていたから。

1610072

パンフレットと言っても絵本の様に表紙が硬くて内容も凝っている。
彼女曰く、「かもめ。。」の時も非常に良く作られていて欲しかったようだが
一瞬にして完売してしまったようだ。

この「めがねパンフ」も 彼女の分を買うだけじゃなく、私の分も買ってくれたのだ。
あぁ 嬉しい~。


雑貨&カフェの専門家Sちゃん。神戸に留まらず色んな地域で出会った
雑貨屋さんやレストラン、カフェを知っている。
今年の夏、彼女に出会った時にも何軒か教えてもらい、お勧めメニューも聞き出した(食い意地)

メールでもちょくちょくお勧めスポットをサイト付きで送ってくれるので
なんだか自分もその場に居たような気分。

そうそう、先月彼女のお姉さんが可愛い女の子を出産したのだ。
彼女曰く、
「今(お姉さんが)里帰りで家に帰ってきてるので 
毎日赤ちゃん見て かわいいねぇ かわいいねぇの連続。
自分の子供だったらどんだけなん!?という位 愛おしいです。」

と書いてあって可笑しかった。次回出会う時はプチ姫も一緒にお茶したいなぁ。

Sちゃん、どうもありがとう!!!!


では そろそろ支度して午後からの講義へ行ってきまーす☆




1クリックヨロシクおねがいします☆

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

15 : 48 : 52 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(6) | page top↑
入院日記④最後
2007 / 10 / 15 ( Mon )
入院日記①からご覧ください☆→

10月3日

体調は相変わらずフラフラしているけれど夕方には退院した。
朝食はカモミールティーを頂き、ケーキは友達の胃袋へ。
BF031007.jpg

この日の歩行練習は前日よりも楽になる。
ゆっくりだけれど歩けるようになったし腹痛の痛みも
和らいだ。

昼食は野菜のピューレ。そうそう、こういうのが欲しかったのです。
comida031007.jpg

昼食後どっと疲れが出て3時間ほど眠りに落ちる。

夕方からはフラットへ帰り殆どの時間をソファかベッドで過ごす。
*****************************************************************

以上、入院日記でした。

4日以降は五分がゆを少し口にできるぐらいで先週の木曜日辺りから
食欲が出たところです。

ただ、自炊がこんなに辛いとは思いませんでした。
もちろん、健康体だと気づかない事ですが。

あと階段の上り下りや、バスは辛かったです。
今は早足で歩けるほど回復し、あとは食事の方を
少しづつ、量を増やしていくぐらい。

声にも以前のように張りが出たので元気です。

10日に抜糸してもらいました。傷口は小さなものなので
たいした事はないですが、お臍付近の抜糸は痛かったです。
あと溝おちの部分。

ここ2ヶ月間は腹筋を使った作業は避けるぐらいで
食事は油物以外だと通常と同じなので楽です。

何事にも体が資本ですね。言葉で言うのは簡単ですが
普段生活を送る中で忘れがちなことじゃないかと思います。

これからは無理をしすぎないよう、体に悲鳴をあげさせないよう
休みながらゆっくり、ゆっくりと目標を達成していこうと思います。

では。これからもよろしくお願いいたします。



1クリックヨロシクおねがいします☆

17 : 59 : 41 | cole lapa*胆摘 | コメント(6) | page top↑
入院日記③
2007 / 10 / 15 ( Mon )
入院日記①からご覧ください☆→

10月2日
朝は気持ちよく目が覚める。
外は曇りがちで昨日と同じく少し湿気を伴った暑さ。
habitaciona300907.jpg

朝食が運ばれてきた。温かい飲み物が欲しくて思わず注いだのは・・・
021007BF.jpg

BF021007.jpg
 ぎゅ、牛乳。。。
見ただけで嫌気が指した。牛乳は大好きだけどこの日は
受け付けなかった。。。ってことでカモミールティーを飲む。
ミルクパン、美味しそうだったけれど受け付けなかったので
大学の友達の胃袋へと消える。
021007am.jpg
午前中は看護師さんにくどく「歩きなさい!」といわれたので
ベッドから恐る恐る、じわ~っと降りてとぼとぼ亀リズムで病室内を歩く。
でもお腹に力が入らない&歩くたびに腹痛と貧血で最悪な朝。
血圧が75まで下がりふらふらしたので点滴を打ってもらう。
はぁ、術後の方が辛い。

・・・12時半すぎ、昼食のお成~り~。
comida021007.jpg
料理を見た途端、お粥が恋しくなった。
結局口にしたのはりんごのコンポートのみ。
もう一度歩行練習。でも歩き出すと腹痛。あぁ~でも歩かないと~。
「歩かなければならない」んが「腹痛」が起きるため
私の中では小さな葛藤だった。

*おやつタイム*
cake021007.jpg
ケーキが「食べて♪」と呼んでいるので2口頂く。
黒糖の味がしてとってもやわらかいスポンジケーキ。
嗚呼 美味しい。

夕方ボーっとしていると思いがけない訪問客!大学の友達だった。
021007compa.jpg
いつも一緒にいる4人から私の事を聞き、こうして授業の合間を縫ってお見舞いに来てくれたのだ。

その後遅れていつもの4人が来てくれた。
彼女達全員より雑誌やお花をいただく。
floresrevistas021007.jpg
バラの花束はパンプローナの近くの町に住む友達から。
下のバスケットはサンタンデールに住む友人より。
flor011007.jpg

夕食も白身魚とコンソメスープだったけど食べず就寝。

つづく・・・


1クリックヨロシクおねがいします☆
17 : 50 : 21 | cole lapa*胆摘 | page top↑
入院日記②
2007 / 10 / 15 ( Mon )
入院日記①からご覧ください☆→

9月30日 晩
テレビをつけたら ニモがやっていたので鑑賞。
夜22時ごろ看護師さんが来てヘパリンを打ちにきた。
ちょっとばかり実習期間の事を思い出す。(懐)

その後執刀医から手術は13時半ごろになると聞く。

nemo.jpg
****************************************************************************
10月1日
朝はゆっくり目に起きる。ちょっと蒸し暑い朝。
正午を回った頃 ドキドキしてきた。
友達が来てくれてトランプやなんやと気を紛らわすけれど
カードゲームどころか頭の中は胆のうの形ばかり浮かんできて
集中なんてできなかった。

13時半・・・・誰も来ない(余計ドキドキ)
これって合否の結果を待つ学生の気分。

14時に手術場へ移動~。うわ~。始まるんだわ~(冷や汗)

結局手術場へ着く前にも30分ほど待ち、なんだか
その間にドキドキからシラケモードに入り冷静に待機。

看護師さんが全麻やバイタルサインを計っている最中
楽しく会話をする。本当に今から手術なんかなぁ~って思うぐらい
彼女達と思い切り最後の会話を交わす。

全麻が少しづつ静脈を通って入ってきた!
グワ~ンと眠くなって気づいたら手術は終わっていた。

sala de despertar(術後に送られる部屋)で
2時間強休む。絶えられない痛みは無かったけれど、
グゥゥッと押されているような変な痛みがあり、
しかも電気毛布2枚が体を覆っていたため暑さでもがく。

口の中がとにかくカラカラで砂漠地帯で途方に迷う旅人状態。
看護師さんに聞くと手術は14時45分に始まり、この部屋へ移されたのは17時ごろだったらしい。

頭の中はぼーっとしているんだけどお世話をしてくれた
看護師さんとの話が楽しくて喉が枯れても話した。

結局病室へ戻ったのは20時過ぎ。
その時の顔がこれ↓。とりあえずだるい!ピースなんて
できる余裕も、笑顔を見せる愛想も無かった。


postope.jpg
腕には4袋の鎮痛剤やなんだのと垂れ下がっていた。
実習で自分が患者さんへ持っていっていた薬剤を
今回はワタシ自身が体験するとは。人生って面白い。
sueros011007..jpg

夜は寝つきにくく、声はかろうじて出る感じ。
あまりこの日の夜の事は覚えていない。

つづく・・・


1クリックヨロシクおねがいします☆
17 : 41 : 16 | cole lapa*胆摘 | page top↑
入院日記①
2007 / 10 / 15 ( Mon )
ご無沙汰してしまいました。退院後の疲れがどっと押し寄せてきたので
先週はぐったりしていました。
大学へは朝夕晩と毎日通ってましたが、8日の夕方は気分が悪くなり
即帰宅。術後の回復がすご~く遅くて、なかなか声にも体にも力が出ず。。
といった一週間。

先週末からやっと声に張りが出だし、食欲も少しづつですが出てきています。

これは9月30日、術前の夕方に入院した時の写真です。
habitacion300907.jpg
病室には2つベッドが備えてあったのですが私だけでした。
guia.jpg
このパックになっている石鹸と病院施設ご案内冊子。
300907preope.jpg
ピースできるぐらいめちゃめちゃ余裕でした。(過去)
300907.jpg
入院手続きを行った際に付けられたベルト。「あぁ、明日手術なんやぁ~」と改めて感じた瞬間。
cena300907.jpg
術前なのになぜか生ハムがお皿にのり、コンソメスープもお供した夕食。
さすがに生ハムには食欲も出ず、スープを少しとりんごのコンポートをいただきました。

つづく・・・

1クリックヨロシクおねがいします☆

17 : 40 : 06 | cole lapa*胆摘 | page top↑
退院してきました
2007 / 10 / 07 ( Sun )
皆さんいかがお過ごしですか。パンプローナは先週激しく雨が降ったのですが
今週はとても心地よいお天気が続いています。

報告が遅れましたが無事退院してきました。
1日に胆摘手術を終え3日の夕方に退院し、
少しづつですが体力も回復しつつあります。

1日は13時半の手術が結局15時頃になり、病室へ戻ったのは20時過ぎでした。
その晩は痛みが多少ありましたがぐっすり眠れ、翌日は看護士さんから
「歩きなさい」と言われ(汗)亀がひっくり返って起き上がれないような体勢から
ゆっくり、ゆっくりベッドから降り、すり足で病室内を歩くぐらい。


こまごまとした事はまた改めて日記へ綴っていこうと思います。

とりあえず、術後の4日目にして声がはっきりと出せて会話を出来る様になり、
階段を上るのもゆっくりだと痛くないです。ただ、外で散歩をしようと
思ったり、乗り物に乗ったり、階段を下りようとする時に
みぞおちの下にある一番大きな傷の奥から何か固まりが上下に動いているような感じがし、
そのお陰で毎度吐き気を催してしまうのでほとんどベッドで横になっています。

食事はお粥で、今は1/4から半分の量を口にする事ができるぐらい。

術前に熱を出したり、この胆石の痛みの関係でお粥生活が多かったので
体力が落ちた状況で手術に臨んだためか、回復は遅いようです。

あまり座っていることができないのでこの辺で失礼します。

取り急ぎ ご報告までとさせていただきます。



                  13:40 パンプローナ erico*
            
20 : 41 : 31 | cole lapa*胆摘 | page top↑
好きな歌
2007 / 10 / 01 ( Mon )
ドリカムに続き、GReeeeNの「道」
この歌詞が好きで自分の背中を押してくれるようなエネルギッシュな歌。
ちなみに歌詞はコチラへ添付しておきます→「道」

今ごろ私は手術場で寝てるんでしょうか!?それとももう病室かなぁ。
これを書いているのは30日午後16時前。あと1時間後に病院です。



私は留守していますが ブログの記事はタイマーを掛けて
皆さんへお届けします(笑)

何度も何度も恐縮ですが・・・

今回は私の体調の件もあり記事を投稿すると言えば
検査や身体の具合の事ばかりだったのにも関わらず
このブログへ遊びに来てくださる方々、そして
温かいメッセージを寄せてくださる皆さん

本当にありがとうございます。

私の気持ちをお届けするにはここへ文章として表すしか手段がないのですが
皆さんから頂く一つ一つのコトバがとても嬉しくて、
こうしてわざわざメッセージを送ってくださったんだ、と思うと
目頭が熱くなることも多々ありました。 ブログ上でコトバを交わす者同士なのに。。。

去年から今までの一年間、自分の進む道を大きく変え、
あっと言う間の1年だったけれど、新しい道のりに慣れようと必死でした。
周りに日本人が居ないという環境は私が好んで選んだけれど
自分が弱った時の心細さってこんなにヒドイものなんだ、と身に染みて解りました。

だからこそ皆さんから頂く言葉は有り難かったのです。

こんな私でブログも身勝手なことを綴ってますが
これからもよろしくお願いいたします。

          

             erico*  15時38分 パンプローナにて









07 : 00 : 42 | ♪・pelis・libro*音楽・映画、本 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。