スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
参考書。。の前に
2006 / 10 / 15 ( Sun )
先週の火曜日は基礎看護の実技スタート。
その日は脈拍・心拍数の測定を学びました。
ペアになってお互いの脈を測定し合うんですが、ペアに当たった子は私に一言:
「自分で測ったらいいやん」と。

カッツィ~ンときたけれど、まぁいいさ。今に見とれ。
って事で周りはお互い測定し合っている中、
ericoさんは自分で自分の脈をドクドクと測りました。ハハハ~。
次回は彼女を避けて別の子とペアになろ~っと。(毒吐き。スマソンorz)

さてさて、本題に★
最近教科書を購入し始める子がちらほら。ゼッタイ買わないとダメなんかな?
とちょっと疑問だった所、なにやら一枚の紙切れが回ってきました。
教科書コピー希望者リスト。むむ?コピー?全ページを!?(驚)

基礎看護の教科書(2冊分)は1700頁程で158€也(約24000円)
解剖学のも買おうか迷っていた所なのでナイス タイミング

ってことで。。。頼みました、全ページコピー(笑)

1週間後・・・

どうやら出来上がったようなので、いつも一緒に居るクラスメイト達と
取りに行きました。

そしたら!!! 
なんぞやこの厚みは~っ!!!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ オゥ ノォーゥッ!!

DSCN2022.jpg


計2200ページの紙の束を抱きかかえて家路へと着きました。

でもこれでマネーが浮いた~!! ウホッ o(* ̄o ̄)o ウホッ
合計210€するものが、このお陰でなんと84€

教科書も揃ったし、これで勉強もがんばれそうホンマかいっ。汗

今日はもう一つお題があるんです。(実は)

長くなるので続きをクリック↓
去年の春先に買った参考書なんですが、とってもお薦めなので
ちょこっとご紹介。

DSCN2023.jpg



解剖学の参考書で、各部位を色で塗りながら覚えていくもの。
これがフシギと頭に入っていくんです。例えば。。。

DSCN2024.jpg


骨格でも色を塗り終わる頃には自然と名前を覚えていたり。

DSCN2032.jpg

脊柱も同様。しかも各構造の説明が簡潔で疲れないのがポイント。
言葉=色で覚えるクセのある私には一番役に立っている一冊。
線をスーッと引いて覚えられない不器用ですので、
マイ テキストはとってもカラフルっ(色彩豊か)
でも人には貸せない汚さだけど(情)

そして。

毎回の講義でボキャが増えていっているのが良い刺激となっています。

fonendoscopio(聴診器)
esfigmómetro(脈拍計)
sistólica y diastólica(心臓:収縮期と拡張期=最高血圧と最低血圧)
analgésico(鎮痛剤)。今までcalmanteという単語を使っていたけれど、これで専門用語が増えた!
腫瘍学では
síndrome paraneoplásico(腫瘍・随伴症候群)
polineuropatía dolorosa(多発神経細胞障害)
dolor neuropático,nociceptivo,psicogénico(神経性、侵害受容性、心因性疼痛)
などなど、この他にも多くの症状や病名が毎回の講義で数え切れないぐらい出てくるので
ちょっとお疲れモードになる時もしばしば。
でもその腫瘍が転移した場合や薬剤の副作用は何か。などを聞いていると
その話に吸い込まれていく様な気がして、面白さが増しています。

「言語の壁」があるからこそ、必死に追いつこうとするんだろうけれど。。
あぁ、こういった事が全て辞書無しで解ればなぁ~・・・なんて望めばキリが無いけどねっ。

講義を受けている時、現地人との間に「理解の時差」を感じる時があります。
勿論彼らと同時に理解していっている私は居るんだけれど、ちょっとした拍子に
そのリズムがくるってしまう。特に腫瘍学は!(悔)

「でもしょうがないわ~。スペイン人じゃないもん、私」な~んて
開き直ったりしてますけどね。ちょっとぐらいいい加減になってもいいか、って思って。(汗)

カメさんリズムでもいつかはゴールできるんです、ね!!
そこらのうさぎ君達よりも遅いかもしれないけれど、
着実に、一つ一つクリアしていったらいいんやなぁ~っと。

「(いろんな)壁があるから無理やわ~。。」って悩んだりするんだったら
その壁を上手く利用したらいいんです★

壁があるから頑張れるし、そのおかげで強くなれる自分が居るって事。

それは言語だけじゃなくて、生活していく中で数え切れないくらいあるハードル。
その高さには個人差があるけれど、乗り越える事ができたなら皆同じ。

そうそう前向き前向き~っ。イエイ イエイ
実技で当たった子みたいな気取り虫が来たら跳ね除けたらいいのさ~♪
あの日はショックだったけどバカバカしいね、そんな人の為に悩む自分の時間がモッタイナイ。
時間の節約も大切です。

なんともまぁ、勝手気ままに綴るブログですが、
これからもよろしくお願い致します。

日本では「カラースケッチ解剖学」というタイトルで売られているみたい↓

カラースケッチ解剖学第3版
456751713X.jpg


明日から始まる新たな一週間。がんばりましょうね!
1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

14 : 10 : 24 | enfermeria*看護学生 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。