スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
まだまだやっていける!
2006 / 11 / 26 ( Sun )
DSCN2330.jpg
友達からの贈り物。ドットが大好きな私には最高のプレゼント。
雑貨が大好きな彼女でセンスが良いんです、ホント。
シンプルな物を選んでるのに、そこに上手く小物を取り入れて
可愛さや、渋さ、シックさを出せる人だから品選びを安心して頼める。

このグラスが「手作り」っていうのが嬉しい。本当に可愛いんですよ~。
もう朝食のジュースはこのグラスで元気もらっています。

今までずーっと記事にアップできなかったけれど、ちょっと綴っておきたい事があるので
急いで書いちゃいます。もうとことん自分の日記で、しかも長いんだけど勘弁ね!
朝夕晩に掛けて講義→実習でこの1ヶ月で3キロダウン。
お昼も夜も元気にモリモリ食べているのに嬉しい限り。

だ・け・ど。。。
講義の進み具合がハンパじゃなくて、生化学もこの1ヶ月ちょぃで
あの500ページもあるうっとうしい一冊が終了。しかし先生曰く
「まだまだ3日分遅れをとっている」らしい。(・・・えっ)
この本のパートIIがあるので、もうちょっと生化学と仲良くします。

解剖学も「神経系」のみ残っている。って事で来週の月曜日の実習は
人体解剖です。あぁ~楽しみ。この日を待ってました。
実習は、切断された各部位の骨格筋の構造等を調べたりするみたい。
実際に人体を前に勉強出来るなんて有り難い事は無いと思うので
この日は見逃せません!

成績は7以上で(単位を)修得認定される事に対して、始めはものすごく
プレッシャーを感じたし、今も感じているから気を緩ませる事が出来ない。
でも、将来医療グループや患者さんと接する中で、
生半可な知識では許されないって事だからそれだけ要されても当然か、と。

この大学の看護学科は前々から「厳しい」とは聞いていたけれどそれぐらい、
先生方も必死だし、その気持ちが伝わってくる。
頑張らないとね~。なんて先週は自分で励ましていた時のこと。

講義が終わって廊下を歩いていると、背の低い女の子が
広辞苑ほどの分厚い本を重そうに抱えて歩いていた。

見かけない人だなぁ~と思うぐらいで大して気にならなかったけれど
彼女に近づいた時に自分の心がズキンと痛くなるのが分かった。

だってその分厚い本は「点字」だったから。
華奢な体に、些細な騒音や空気の流れをキャッチして
早々と歩いている姿がとても衝撃的で。
どの学科の誰なのか、そんな事どうでもいい。
大学へ入り、皆と肩を並べて学ぶ彼女の姿というか、
その根っからの強さに言葉が出なかった。


現地の学生達との間でたまに差し込む言語の壁をはがいく感じ、
その「差」を埋めてしまおうと必死になる私が居るけれど、
彼女とのたった一瞬の出会いが私の考えを変えてくれるようで。


歪なトマトも美味しいんだ!ってね。
真っ赤なまぁるいトマトだけが優れているんでは無く、
多少他のとは違いがあっても同じ美味しさを出せるんだ、と。


私は私。壁を感じるなら彼ら以上に努力も当然。


な~んてあの「一瞬」にこんな事を考えながらボーッとしてました。
でもすっごくポジティブになれた私が居る!それは確実。

うんうん。まだまだやっていける!!!

では!!!皆さん素敵な一週間を!風邪にはお気をつけて!

1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト
00 : 38 : 36 | enfermeria*看護学生 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。