スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
クリスマスイブ その②
2006 / 12 / 23 ( Sat )


クリスマスイブ その①からどーぞ☆
パンプはものすご~い冷え込みで
昨日はジャスミナたちとお茶してワインを飲んだのに
ほんのり酔っていい気分♪」にすらなれず
帰りのバスを待つ10分間凍えてました。

今朝も寒かったけれど、クリスマス前の温かい雰囲気にはホクホクします。(´ω`*人
そうそう、ナバラ地方やバスク地方では年配の方ってchapelaっていう
ベレーみたいな帽子を良くかぶるんです。
本日もこの広場のベンチは黒やブラウン、グレーのベレーご一行様でいっぱいでした。
でも日向ぼっこしている姿がかわいい。。。

そ・し・て

4~5人のダンディーな(!?)パンプ民がマーチングしてたんです。
DSCN2656.jpg
うぅ、ダンディーには遠い彼らですが(*-ω-)
デュークエリントンの「A列車で行こう」を演奏してた時は
ドキッとしましたね。(ポッ)

これは休憩している彼ら。周りには沢山人が居て、
老夫婦が踊る姿もあったんですよ~*
そしたら・・・
DSCN2659.jpg
ダンディーボスが吹き出した!!!
手前左ダンディーのズボンが短く見えるのは
きっとドラムが重いからずってきてるんだな。という事にしておこう。

いいですね、こういう雰囲気。
知らぬ者同士でも音楽を通して何か共通点が見つかるというか、
周りに居た私達も彼らと一緒に楽しいヒトトキを過ごせたし。

着飾る事なく、自然な彼らの姿で好きな楽器を弾く姿は好きです。
「弾く」事が彼らの楽しみなんだな~って。

1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト
18 : 42 : 14 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(1) | page top↑
<<*ごあいさつ* | ホーム | 明日はイブ ♡>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/12/24 13:58 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。