スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
プチ実習@小児科
2006 / 12 / 30 ( Sat )
DSCN2424.jpg
昨日帰宅したのは夜23時半を過ぎていたのでPCを開ける事無く
即寝ました。
緊張もあったんだろうけどものすごく疲れた一日でした。
さて、昨日のお話しを・・・
朝9時に病院へ向かい、看護師さんの診察室で実習させてもらいました。
看護師でも医師と同様診察室が設けられるって関心です。
勿論「誰でも」というわけには行かないけどね。でも昨日伺った看護師さん全員
マイ診察室を持っていました。

9時から20分起きに乳児から小学校高学年の子供たちがワクチンや身体検査をしに来ました。
乳児健診をした生後2ヶ月の赤ちゃんは大きなグリーン色の目で
キョトンとした顔。寝起きだったようで、周りをキョロキョロ。
女医さんが歌を歌ってあやしながら測定している姿が印象的でした。

9時40分にはもう一人赤ちゃんが。彼女にはワクチン。
10時過ぎには9歳の女の子へホルモン注射。
それから救急が2件入り、一人は13歳の男の子でマウンテンバイクを
運転中に転倒、その拍子に足首の皮膚を切ってしまったので縫合との事。
私はと言うと、傷口の消毒と縫合時の器具を揃え、
子供の足を押さえてました(笑)暴れなかったけどね。

1針分と言っても傷口は深いから痛かっただろうに、
泣かなかったこの子はエライ!
看護師さんが縫合した後は消毒をして終わりました。

何だかんだしているとあっという間に15時に。早かったです。
でもあの5~6時間で色んな症状や医療器具を知ることが出来て
満足しています。
そして一番嬉しかったのは、医師、看護師さんから頂く指導。
とっても厳しい方々でしたが私はそれで満足でした。
職場、実習の場では割り切ってもらう方が気が楽。
実習中もキビシ~イ指摘もあったので、あぁ、もしかして足手まとい?
なんて思ってしまったけれど病院を出る時、
「初めての実習にしてはericoの取った行動は的確で良かった」と
合格点もらいました。怒られるのかと思ったら褒めてくれました。ははは。
嬉しかったです。こんな私でもあの6時間は必死だったので。。
これからもガンバロウ~っと(^0^)

昼食後は夕方16時に看護師さんと出会い、腫瘍学を教えてもらいました。
もう楽しかったです。16時にお会いしてお別れしたのは22時半。
そんなに時間が経ったのか。と後になってビックリしたぐらい
興味深い分野だし、授業を受けている時よりもこうやって実際
腫瘍科で働いていた人から教わるのとは全く違います。

授業は3人の医師が交代で教えてくださるんですが、堅苦しいというか、
イマイチ納得のいかなかった点や疑問のまま放っておいた所が
いくつかあったんですが、昨日教わった後には心の中のモヤモヤが
スカーッとした気分でした。

そして今日も今から待ち合わせしているんです。
昨日では終わりきれなかったので。
そうそう、また病院で実習をさせてもらえるんです♪
昨日の帰り際、看護師さんが誘ってくださいました!!やった~☆


ではまた明日!!

1クリックヨロシクおねがいします☆

スポンサーサイト

テーマ:★大学生活★ - ジャンル:学校・教育

00 : 12 : 00 | enfermeria*看護学生 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。