スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
おじいちゃんのチョコレート
2007 / 04 / 05 ( Thu )

ある日ラジオを聴いていたときの事。別に普段と変わりは無いんだけど
その日はとあるチョコレート屋のオーナーとのインタビュー。
穏やかな声で、サラッと冗談を交わしながら語る彼はこの老舗の5代目を継ぐおじいさん。

「もう今年で86歳なんだけどね、今まで一度も(病で)倒れた事がないんだ。
僕の健康の秘訣はこのチョコレートかな」なんてテレながら話していた。

「毎日このカカオ70%の板チョコをかかさず食べている」と
70%をアピールしている声が可愛らしい。
1841年に創業して以来、お店の名前も変えず、チョコレートの味も昔と同じ方法で
コツコツとチョコレート職人として自分の仕事に情熱をかける彼はこう話していた。

「この仕事を出来るって事が幸せだな。商品の発注を電話で受けるのも、
お客さん達と話を交わすのも、全てが楽しい」

そして今日、彼に(笑)会いに行ってきた。

赤いドアを開けるとこじんまりした店内。棚には茶系の紙に包まれた
板チョコが沢山並び、手前にはトリュフが沢山カゴに入っていた。

するとお店の奥から優しい笑顔で彼が迎えてくれた。
小柄でほっぺが赤いおじいさん。板チョコのフレーバーを一つ一つ丁寧に・・・
と言うよりサラサラッと説明してくれた(笑)

お味の方は ミント、アーモンド、ミルク、オレンジ、ハチミツ、
キャラメル、ホワイト etc、そしてノンシュガーチョコもあった。

あとは溶かすチョコレート(ココア用)もあって迷った、迷った。

choco22.jpgchoco222.jpg
ミントチョコは好きなのでやっぱりチョイス。
「板チョコだったら結構お値段張るのかな(汗)」なんて思いつつ。

「じゃぁミントとアーモンドくださいっ」と頼むと、
「ほいっ」と人差し指と中指で板チョコを挟み手渡してくれた。

はは。なんだか可愛らしかった。

「学生さんか。」、と私のファイルを見て聞いてきた。
「看護学科で勉強している」と言うと

「あぁ、でも僕はきっと(入院しなくて)大丈夫だな、へへへ」
なぁんて健康ぶりを見せてくれた。

そうそう、お代金を聞いてびっくり。だって各板チョコが1€(160円弱)なんだもんね。
一つ2~3€はするだろうと思ったのに一つ1€には驚いた。

チョコレート職人として現役で働く彼はヨーロッパ中で一番の
長老なんだって。これもビックリです。


さて。早速ミントチョコを頂いてみた。確かに70%っていうと
甘みよりも苦味があり、純粋に近い味。
ミントって言ってもほのかに味がするぐらいで食べやすい。

またチョコレートを買いに、ココアを買いに彼に会いに行こう。

1クリックヨロシクおねがいします☆

ps.また雪が降っています in パンプ
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

00 : 43 : 00 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(2) | page top↑
<<苺・いちご | ホーム | チューリップ>>
コメント
--yuilyさん♪--

コメントありがとうございます☆
もうチョコには目がなくて。。(照)このおじいさん、すっごく良い人だったなぁ~。商売!っというより、好きで続けている自分の職って感じで買う側の私にも「買って!」っていうプレッシャーを与えないというか。。
普通に近所の人とおはなしする感覚で。^^
yuilyさんもミント好きなんだ。after eightよりミントの味がほんわかしているのでお薦め☆っていうアフターエイトも大好きですが(笑)
by: erico * 2007/04/06 02:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

早速、お邪魔しました♪yuilyデス。

なんだかイイお話ですネ☆
おじいさんの人柄が感じられて
私もほんわかした気分になりました。
日常の些細な出会いって大切だネ。

ミントのチョコ美味しそ~ぅぅ☆写真もキレイ。
チョコレートでもいろんな風味があると
迷っちゃいそう。

次回また行ったら是非アップしてクダサイネ♪




by: yuily * 2007/04/05 20:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。