スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
実習レポート①
2007 / 04 / 24 ( Tue )
flor.jpg

日曜の夜から翌朝に掛けて一睡もできませんでした。(汗)
緊張というより、ズズズンと「不安」が募ってきて。。

*昨日(月曜日)実習1日目の出来事*

大学でみんなと会って、昼食を早々と済まし、白衣に着替えてオリエンテーション。
15時きっかりに外科病棟へ着き、自己紹介をして早速実習開始。
私を指導してくださるのはハビエルという看護師さん。
猛スピードのスペイン語で喋る彼のリズムに慣れるのに必死だったけど
なんとか乗り切り(笑)さっそく病棟へ。
外科病棟は私とEDURNEと2人で実習に入っている。
お互い11室の病棟を任される事に。
始めはハビエルに付き添ってもらってずーっと指導を受けた。

検温、脈拍測定
筋肉注射
点滴の作成、交換
 などなど。

「(注射)やってみる?」と。
9月から今まで、スパルタ・ビシバシ教育@大学
を受けた事が今こうして役立っている!と思うとありがたい。

こうして看護師や主任から「あなたしてくれる?」と許可をもらっていながら
「ノー」と言えばそれまで。「いや、自信が無い」といってもアウト。
断るぐらいなら実習に来るな、ということだろう。
昨日は外科病棟へ到着寸前までドキドキだったけれど、
着いたら着いたでスーッと緊張の糸もほぐれ、ハビエルに付いて
全病棟の患者さんの情報を得、筋肉注射、夕方18時に検温、
その後は点滴の作成→交換の繰り返し。

*2日目*

今日の日記。
15時に病棟へ。昨日よりは作業をうまく進めるようになれた。
ハビエルが別の病棟へ行っている間、ほかの看護師さんに
何か出来ることはないか&薬の種類を聞いて聞いて、とにかくしがみついておいた(爆)

そしたらマリアホセ(看護師)から「erico、今から静脈注射をしに行くけど行く?」と聞かれ

SI VOY!!!(行きます!)

と張り切って彼女のくっつき虫になった。


「遠慮」って言葉は頭の中から捨ててしまってる。
こっちから行動しないと目を向けてくれないだろうし、
この6週間、出来るだけの事は学んでおきたい。「学生なんだし。。」
っていうのは口実になるかもしれないけれど、
「学生だから学べる事」を念頭に置いてがんばらんと!

今日はなんだか看護師さんと馴染めた。冗談言い合ったり。
患者さんもすごく良い人ばかりで明るい。
笑顔で挨拶するとあちらもにっこり笑ってくれて、
今日は何人か話かけてくれた。
一歩一歩、気を緩める事なく、確実に、着実に進んでいきたい。

毎朝「絶対できるって自分!」って自分で自分に励まして、気合い入れて
アパートから出るけれど。
バカといえばそうかもしれない、でも良いスパイスになってる。
他人に励まされるのはありがたい。でも最終的にありつく人ってのは
自分の心の中がすべて見える「私」だと思うから
こうやって自分の脳に刺激与える(笑)

明日も午前は授業、15時から実習。帰宅はおそらく22時半を過ぎるでせう。
でも全然大丈夫っ(叫)今だけのチャンスと思えばやる気ムンムン沸いてくるから(^0^) 

明日もがんばってきます!!!ではっ。 23時52分 in パンプにて

1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

23 : 55 : 35 | enfermeria*看護学生 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。