スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
実習4週目終了!
2007 / 05 / 19 ( Sat )
無事4週目クリア。今週も一瞬だった。
今週はハビエルが休暇を取ったのでARANCHAに付いて実習。
看護師一人ひとり個性があるし、彼らの作業を見ていると
機転の利く人、器用さ、またこんな分野は苦手で手が遅いな、
というのがマジマジを判る。でもそれが良い勉強となっているのは確か。

Aranchaはサバサバしていて明るく、話していて区切りが良いというか、
一緒に居て気づかれを起こさない人だった。2005年に卒業した私の先輩に当たる人で
各分野の先生の話に異様に花が咲き(?)、そして彼女と作業するリズムが合ったのもあり
この5日間はザッと過ぎ去った。良く笑い、冗談を言い合い、疲れた時は励まし合い(!?)
とにかく楽しかった。
DSCN3317.jpg
彼女はハビエル以上に私を一人にして病室へ向かわせてくれ、
そして私からも「一人で行かせて」とサラッと頼みやすく、
こちら側にすると、どんどん積極的になれる環境を作ってくれる人だった。

患者さんとの会話も先週に比べると2倍にも3倍にも増え、
会話が増えると共に患者さん達からも愛情をたっぷりもらい(笑)
チョコレートをプレゼントされたり、「いつもありがとう」と
ほっぺや手の甲にチュッとキスをされる事があったりと、
ちょっと日本人にない彼らとのスキンシップをとても嬉しく感じた。

実習が始まって以来、毎晩綴ってきた日記も大分中身の濃い内容となってきた。
始めの数日間は1ページにも及ばない内容だったけれど
2週目以降は記録する事が多くてマーカーペンや
赤ペンでポイントとなる所は書き込んでいる。

この4週間でかき集めたprospecto(薬品取扱書)たち。
薬局から薬剤が届いて箱を開ける度にprospectoがあるか探し、
なければMa jesusという看護師に「(取扱書を)捨てるようならキープお願い!」と
頼み込んでおいた。彼女は40代後半でどーんと落ち着いていて説明もしっかりしてくれる。
彼女と居るのがとても心地よくて良くお話をする人。

写真に写っている赤い本はVADEMECUMという医薬品集。
これはミニ版なのでホントは広辞苑ほど大きさでどっしりと重たい。
この本には各薬品の効能、用法、成分などの情報がびっしり書いてあり非常に勉強になる。
これはMa Jesusがくれたもの。2001年版だけどちょっと探し物をするには
役立つだろう、ってことで。

先週もだけど頻繁に患者さん達から薬剤の効能や成分を聞かれる。
聞かれたのならやっぱりしっかりと伝えたい。
あやふやにして「判らない」で済ませたくないので
最低患者さん達へ配薬している分ぐらいは頭に叩き込んでおこうと思って
時間がある時にちょくちょくメモ書きしている。そのメモ書きがハートクリップの付いている紙切れ。
この紙切れ数枚は白衣のポケットに入れているカンペ(笑)

たかが4週間経ったところで生意気かもしれないが
今だと彼ら看護師たちの一員になったようなものだ。
これは私が感じているだけでなく、休憩中にクラスメイト達と話す間でも
皆が口を揃えていう一言だ。

「学生で実習中、しかも1年生」なんていう甘い見方もなければ
甘える事ができるような環境でも無い。
だから作業もハードルの低いものから高いものまで試させられ、そして任される。

今までは一人っきりではしなかった配薬の準備。11室、計18人の患者さんの薬剤を
20時、24時の分と作成、準備していく作業だが
今週はAranchaからこの作業を任された。

また一歩、「出来た」という嬉しさと一緒に成長した気分だ。
そしてまた一歩、患者さん達との会話も以前よりも自然に振舞うことができた。


皆さん一週間お疲れさまでした☆
1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

23 : 56 : 49 | enfermeria*看護学生 | コメント(2) | page top↑
<<お勧めな曲☆ | ホーム | ラッキーな日&お買い物>>
コメント
--鍵コメさんへ--

いつもポジティブなアドバイスどうもありがとうございます。
もう5週目終わっちゃいました。私としてはもう1ヶ月ぐらい実習させてもらいたいぐらいですが!!!(残念)
実習は順調です。失敗は成功のもとでポジティブ思考に切り替えて日々がんばっているつもりです。
他国の医療機関の知識は浅いので良く知りませんが、鍵コメさんがおっしゃるのなら、そうかもしれないなぁ。。と(なんていい加減なお返事。。情)
確かに薬剤の情報は重視されているように思います。実習も3週目を過ぎると患者さんも含め、看護師さんからも薬剤の症状や効能の確認テストがあるので(笑)
でもなんだかんだ言って、「どうにかなるもの」ですね。落ち込むのも期限付きにしちゃうと乗り切っていけそうです!これからもよろしくお願いいたします☆
by: erico * 2007/05/28 04:11 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/05/21 23:16 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。