スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
奇妙な体験②
2005 / 08 / 05 ( Fri )
(ココまでの話は体験①①の続きを一読ください*)

1Fに住む人皆が体験した不思議な夜。
こういうのも、時が経つにつれ自然に忘れていきました。 

しかし!!

そんなある日・・・
講義が終わりランチの時間。
皆が食堂に集まりたわいのない話で楽しく昼食を摂っていました。 

昼食後、私は次の講義の為部屋へ戻り身支度を。

(ちなみに部屋の構造は凹の形で左右に部屋があり、中心に洗面所、トイレ、シャワー室。
その出入り口に洗面所があるので、その鏡にお互いの部屋の入り口が見えます。)

その時歯磨きをしに洗面所に居た時。。。

スゥ~っと黒い人影が、私の部屋へ入って行くのが鏡に映って見えたので
「絶対 Jが脅かしに来たんだ!」と思い、

「ちょっと、変な冗談やめてよー!」っと笑いながら部屋へ入ると


誰も居ない・・・

って事は??・・・・・

その瞬間まで忘れていたあの体験がざーっと
頭の中を過ぎり、一瞬にして体が動かない。。。 
足がすくむってコレなのか?とにかく頭の中では
「部屋を脱出」ばかり考えていて(怖)必死で廊下を走って行ったけど、
足はガクガク(涙)その晩はとてもじゃないけど
自分の部屋で眠れなかったので友人の所に泊まる事に。
こんな事を話していた時、1Fの奥に住んでいた2人の女の子の内1人が
「ちょっと来て来て!」っと1Fに住む何人かを集めて自分の部屋へ呼んだんです。

「これ、絶対おかしいよね?」

と皆が目を向けたものとは、彼女のベッドにズラーッと書かれたメッセージ。
1つ2つじゃなくて、ベッドの枕元の板という板にびっしり。皆絶句・・・
そのメッセージは現在のものではなく、20年前からのものがあり、
それには
「この階だけ奇妙だ!/○年滞在」
「私も見た/○年滞在」
「絶対この部屋で住むな!/○年滞在」

・・・というようなものがたっくさん書き残されていて。

冗談?もしかしたらそうかもしれない。でも実際体験してしまった
私達にはどう考えても軽い冷やかしには思えず。。。

ただ、他の人や私の体験よりも誰もが身震いした彼女の一言が
一番リアル過ぎて怖かったです。

そのメッセージが書かれたベッドで寝る彼女。
私達が経験したのは一晩ずつでしたが、彼女には毎晩。
しかも毎晩同じ時刻にあの例の紳士が現れじっと彼女を
見下ろすように見つめていたとか。

そんな夜が続いたので、自分の部屋のドアを開け、
彼女のルームメート(彼女達は個室)のドアも開けて寝ていたみたいです。
それでも必ず彼女の部屋へ現れ続け、挙句の果てには彼女からの
一言が。。。



「毎晩距離間が縮まって。。。」


こんなのを残された


・・・えっ 

・・・・・・

皆が絶句。そして鳥肌がザッと立ったのは

彼女の左手首に残ったアザ。いつも彼女は左手首にリストバンドを
付けていたので気がつかなかったけれど、それを外して
見せてくれた時は、信じられなかったです。しかも色が変。。
何処かでよっぽどきつく打たないと、こんな色にならないんじゃない?
って思ったぐらい痛々しい色。
こんなの、自分で打ち付けて皆に見せよう。なんて
バカな彼女じゃないし普通はしないでしょう。。。
それからすぐ、彼女は2Fに部屋を移してもらい、
彼女のルームメートも同じ様に移っていました。

学期が終わり、皆がそれぞれの国へ帰り、また新しいコースが
始まりました。もう1コース残ったのは私と数人ぐらい。

私達は勿論2Fへ移り、前回のコースで起きた事は
全く口にしないまま時が過ぎたんですが、1Fに住み始めた、
何も知らない学生達は私達と同じ体験をする派目になり。。。

***********************************
ここまでは怖い体験ですが、これ以降に起こったのは不思議な体験。
逆に守ってもらった。と言ってもいいぐらいの有り難い事。
未だに不思議でしょうがないけれど。


長くなりすぎ?(笑)次回はもっと爽やかな体験でこの奇妙シリーズも終われそうです。(爆)
スポンサーサイト
00 : 38 : 12 | Barcelona*バルセロナ | コメント(8) | page top↑
<<奇妙な体験③ | ホーム | 奇妙な体験①の続き>>
コメント
--ママさんっっっ!!><--

こんにちは!ママさんのコメントをお待ちしてましたっ!
っという事はネットが繋がったという事ですよね?良かった~^^
そうそう、ホントに足がすくんじゃって、
気持ちだけが焦って。。でも体が動かないって感じで最悪! 
ママさんの体験もものすごい恐怖っ。。。
霊って寄ってくるのかしら?
うっ。コワイ。。ブルブル・・・
by: erico * 2005/08/06 01:54 * URL [ 編集] | page top↑
--ぐわ~、寒気が・・・--

erikoさん、こんばんは!
これ、かなり恐い話ですよね。
私も昔、自分の部屋でかなり恐い目に合いました。
やっぱり部屋に誰かがいて、(でも目は開けられなかった!)身体に入ろうとしてたんですね。。。
お経を唱えて悪霊退散!なんてやりましたが、外国の場合はお経って通じないのかな?

という訳で、今日は中国のホテルから拝読しました!こちらは雨。
雨女がいるようです。笑
by: ヨシミとチホのママ * 2005/08/05 20:18 * URL [ 編集] | page top↑
--Hola harusan!como estas?--

こんにちは!コメントどうもありがとうございます。Bランキング、最近見てなかったです。
記事を書くのみだったので、今日見てみま~す。でもこの記事が終わってガクンと下がると
笑えますね!
しかしこの暑い季節、怪談話も良いもんです。コワイけれど。^^;
もうちょっと続きますが、是非遊びにいらしてくださいね!!
by: erico * 2005/08/05 16:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

ひゃっ、怖い怖い・・・

でも、怖いもの見たさに何回もアクセスする
せいかBランキングも急上昇、もぉ一息だから
もっとお怖っかないのをお願いね!
by: Harusan * 2005/08/05 09:39 * URL [ 編集] | page top↑
--gyuさんへ--

コメントどうもありがとうございます。
本当に不思議というか、奇妙?な体験をしたなぁ~。
と未だに変な感じです。あの寮での出来事は
とっても不思議。町の名前を言ってしまうと
その学校がどれなのかすぐにわかってしまうのであえて伏せていますが、
私はあの寮にはもう戻りたくないデス(苦笑)
by: erico * 2005/08/05 03:26 * URL [ 編集] | page top↑
--すごい体験ね!--

ericoさんすごい体験したんですね~。
霊って、いると思うけれど、私のような鈍感な人間には見えないのかもしれない。
でも見えたら、やっぱり怖いだろうな~。怖い、と言うことは、自分の知らないことだから怖いんでしょうね。
by: gyu * 2005/08/05 02:17 * URL [ 編集] | page top↑
--daiさんへ--

コメントどうもありがとうございます。
そう、この子だけがこんな体験をしていて。
でもアザが痛々しかったんですが、
本人は「痛くない」ってケロッとしていたのが
皆を違う意味で身震いさせたのが
すごく印象的な夜でした。(苦笑)
でも触られるってどんなんだろっ。
う~ん、想像しない方がいいか。(笑)
by: erico * 2005/08/05 01:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

毎晩、距離が縮まってくるのもかなり怖いですね(__;)しかもあざってことは確実に触れられたんじゃないですか!!とりあえず体調とか崩したり、怪我しなくて良かったですね(>_<)
by: dai * 2005/08/05 00:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。