スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
能天気
2007 / 09 / 03 ( Mon )
030907.jpg
(これは父親からのプレゼントである。「日本の暦も忘れないように」との事だった。
しかしお会計では突然姿を膨らまし結局母親の懐からこのお代金は
支払われたのだ。一体・・・汗)

5日の検査結果まであと2日。
8月31日は 胆石だの 砂利が大量にあるだの 摘出だの
手術はなるだけ早めだの 同意書を揃えておくだの・・・
全麻が抜け気ってないポーっとした頭にお医者さんから
ドカドカッと言われた言葉に

「あ、やっぱり胆石だったのか」と認めた自分と、

「えっ。胆のう摘出?うそっ・・・(冷や汗)」

と小さくビビる自分が居て帰宅した時はドーッと疲れと共に
いらんネガティブな妄想が頭の中を飛び交わしすっかり疲れた一日。

その間、友達から、そしてブログを通じて知り合った方々から
沢山の励ましのメールを受け 今はバッチリ。
本当に本当にみんなありがとう。


痛みも日に日に増し、「早いとこ取っちゃってください!」と先生に頼みたい程の激痛が
毎夕、毎晩やってくるので手術に関してはスタンバイ出来ている。
麻酔さえ効いたら寝てるだけさー。そして「むむ?ここは。。。。」と気づけば病室だろう。

とりあえず一通りの検査結果が出た日に親へ電話した。

「あー、やっぱりそうだったのねー。まっ、いいんじゃない?
それで貴女も患者さんの気持ちが分かるようになるわよー」

であった。

そして「お父さんに代わるわねー」といわれ久しぶりに父親が電話に出る。

「あ、お元気ですか。胆石だって?そぉれは大変ですなぁ。
ま、ピッピッと取ってもらったら大丈夫ですわ。」

であった。 
父親との会話は「お元気ですか」から始まる。親子なのに。
そしてすぐさま「じゃ、お母さんに代わります~、ハイ~」で終わる計3分会話。)

tonbo・・・・ノ、 ノー天気・・・・・tonbotonbotonbo

それだけ言って父親は町内会の集会へと出かけてしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談だが、去年から町内会の副会長に抜擢された父親。どうも
会長さんと馬が合うらしく(酒)、この一年張り切っているようだ。
今年の夏祭りには「ビール券」を必死に作り、
皆でお揃のTシャツで張り切ってビール屋をしたのだ。

撮影係りとなった父親は母のデジカメを借りて写真を撮るものの

町内会ピープル 皆 背中!!!

唯一 皆の笑顔が撮れているのは後片付けの時の集合写真のみだった。

そして撮影中にデジカメを落としたらしく、それを黙って母親に
しれ~っと返したので 後で怒られたらしい。
それからは「貸し出し禁止」となってしまったらしくスネているのだ。
黙っていれば判らないと思ったのだろう。。。ふふん。甘い甘い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ま、今はこのガギガギ グリグリとやってくる痛みにも多少は慣れたので
痛くても もがく事なく平常を保っている今日この頃。

知り合いに胆のうの切除手術を受けた人が居る。そしたら2日で退院し、
翌日からはバリバリ仕事をして普段の食生活に戻ったらしい。

・・・2日ってキビシイなー。せめて3日は居たいなぁー
スペイン人だから出来るのか?体力が違うのかな(汗)
どーなんだろっ。 でも私は私なんで無理はしないでおこう。

大丈夫さ~。なんとかなるでしょう~。

1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト
20 : 12 : 23 | cole lapa*胆摘 | コメント(2) | page top↑
<<まだまだ続く・・・ | ホーム | 検査・検査・検査>>
コメント
--ほしちゃん--

コメントありがとう~。嬉しかったよ~。特に今は この弱りかけの体には嬉しさがにじむのです(なんじゃそりゃ)

大変だわ~。ホント。明日も検査だし。しかもまた 全身麻酔だし。 なんで全麻なんて必要なの?って思うけどね。 なんて大雑把なんだろ~って思った。だから明日も飲まず食わずのフラフラと、麻酔のフラフラが合体してすごい顔になってるだろな~って思います(想像しなくてよい)

また報告するね~。
あ、うちの父親はいつもこんな感じです。
私が言うのもなんだけど ド天然で 「怒る」っていう言葉が似合わない人です。 
by: erico * 2007/09/06 01:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

えりこちゃんのお父さん・お母さんステキっi-237
きっと心配で仕方ないのだろうけど、こうやって構えてくれて、子どもを包み込んでくれるってすごいなぁと思う。
わたしだったら離れた所にいる子どもがそうなったらアワアワしちゃうだろうなぁ。

それにしても!
お父さん~♪とってもキュートな方だね。
電話のやりとりのを読んで頬がゆるんだよi-277あとね、そのカレンダーえりこちゃんちで見たけど、可愛いいなって思ってたんだ♪
お父さんからのプレゼントって知って、ますますえりこちゃんのご両親は素敵な方たちなんだろうな~と思ったよ。

と、言うわけで手術、力まずリラックスして受けてね☆
by: ほし * 2007/09/05 08:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。