スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
昆虫達のフルコース
2005 / 08 / 08 ( Mon )
じわじわとスペインで注目を浴びつつある新しい味、それは

ザ・昆虫

先週のニュースでまた登場しました。
場所はスペイン北部にあるナバラ地方。
Oliteと呼ばれる場所にあるホテルLa Merindad de Oliteでなんと、
この昆虫達を味わえるという話。味わえる・・・・・・ ̄ ̄;

料理長であるPatxi Molia氏が造る昆虫創作料理はコチラ

さて、メインとなる昆虫名をご紹介。いらんか・・・爆

larvas 幼虫
grillos   コオロギ
saltamontes バッタ
escorpiones さそり

コース料理名
(頼りない翻訳者:私・・・爆!一応料理名に基づき、
遊び心で勝手に訳しました。思い切り笑ってください。謝)

・新しい味覚との出逢い、幼虫ブレッド
       
・熱いうちが旨い、バッタのパリパリサラダ       

・自家製コオロギのcuscus&ベジタブルスープ

・森の昆虫達が集うミックスチャーハン

・ほうれん草を絡めた昆虫のミルフィーユ、ナバラ産イディアツァバルチーズ添え

・さそりのおしどり夫婦どんな夫婦。爆ガーリック炒め、アカザ海老とタラの鉄板焼き添え 

・シャルドネワインで味覚を騙しながら、実は昆虫達のフォンデュ温泉

・木の中からコンニチワ。そんな虫達が楽しませる甘草風味シャーベット

・歯ごたえ抜群*昆虫達のスナック

****************************************

ブ、ブラボー?(爆)

牛肉100gに含まれるたんぱく質が45~50%に対し、昆虫の方は、
同量でなんと60%を越える栄養があるとか。

ニュースでは、あるカップルがその昆虫フルコースを体験。
「パリパリッ・・」「カリッ・・」と香ばしい音を立てて味わっていました。
彼の方が「(昆虫って言うより)なんだかナッツを食べているみたいだ」と一言。

他のテーブルでも新しい味に囲まれ恐る恐る試す人もあり、また
それが口に合った人はモリモリ食べていました。。(笑)

「ふ~ん、虫か。。」と思ったままその週は過ぎ。。すると一昨日、
ナバラ地方に住む友人から電話あり。

観た観た? ←やけに興奮気味

どうやら興味津々らしい。 

去年から噂には聞いていたんだけど、どうなんだろな~。
誘われそうな空気を察する(汗)

今度こっちへ遊びに来てくれる時は皆で行ってみよっか?
キヒヒッ・・
 はっ!やっぱり・・・ ̄□ ̄

っと言う事で、次回パンプローナへ行く際はこの昆虫達と交流を深めてきます。(泣笑)

料金は友人曰く、(ちゃっかり下見済み)6ユーロからメニューがあるようで、
お手頃といえばそうかもしれないです。

っが!

いくらお手頃と言えど、肝心なのは料理よ料理!(叫)

うだうだと話をじらしていると友人が一言:

そうそう、cucarachaもあるんだぜっ。
そう、ゴキちゃんです。(昨日に引き続きコンニチワ。涙)

ヒィィーッッ!ゴ、ゴキちゃんも!?!? L( ̄□ ̄;L) とビビる私に、

♪La cucaracha,la cucaracha
Ya no puede caminar~♪

(ラ クカラーチャッ、ラ クカラーチャッ、ジャ ノ プエデ カミナ~ルッ)

と歌い出し、行く気満々のご様子でした。


Patxi氏曰く、

comer un insecto es un ejercicio de libertad
(昆虫を食する事は(凝り固まった思考への)柔軟体操の様なもの)

とテレビを通して伝えていたのが印象的でした。
語彙の乏しい私が訳す文で、この記事を読んでくださる皆さんに
ちゃんとお伝えできているのか不安ですが(情)
「試してみる姿勢」が大事と言う事だと思います。(今度はえらく簡潔。。爆)

う~ん、でも意外と美味しかったりして!?激しく野生化。父さま母さま、スマソン

では、昆虫グルメの取材の予定が入り次第、泣きながらお知らせします。(爆)
お知らせ:これからペースダウンしていきます。2~3日おきに記事をアップしていく
予定です。^^新たに始まる1週間、皆様にとって充実した日々となりますように!
お仕事をされている方、毎日お疲れ様です!



スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

02 : 16 : 21 | Que aproveche!*グルメ | コメント(20) | page top↑
<<映画を観る前に牛 | ホーム | 私の好きな・・・>>
コメント
--話しのタネに。。--

次回食す機会があれば、虫さんをいただいてきます。^^
けっこう勇気のいる事かもしれませんが、食べてしまえば「あっ、こんなもの?笑」となるかしら?(微妙)
またその時はブログにてご報告しま~す
by: erico * 2005/11/11 06:54 * URL [ 編集] | page top↑
--視野は広がる?--

こんばんは。虫系、タイで「試食」済みです。もうデパ地下の感覚(笑)
視野はもちろん広がります。一旦自分の食文化圏外のものを口にすると、何でも食べられると思い込み、新しいものをみると美味しいかどうかという基準がプラスされます(笑)。スペインでも普通にカタツムリの缶詰売ってますが、今では普通に、「この缶詰は味付けが美味しくない」と思ってしまうくらいです。人間(日本人)が食べられるものかどうかではなく、すでに美味しいかどうかという思考になってます。これは、「虫を食べる」以外でどんな世界でもそうだと思います。例えば海外でうまく生活できるかどうかではなく、今住んでる街のどこが面白いか、に興味がいくのと同じ感覚ではないでしょうか?でもあんまり行き過ぎると変人扱いされますので注意が必要な分野です。
by: Yama * 2005/11/10 10:09 * URL [ 編集] | page top↑
--yamaさんへ--

buenos dias!
コメントどうもありがとうございます。
昆虫、すでにタイで試食済みだったんですね(笑!)
私も機会があれば、パンプローナに居る友達とこのレストランへ立ち寄り、是非是非食してみたいと思います。
味の前に、形からして「・・・」と思ったり、「虫を食す」という事で何かとんでもないものを口にするような感覚がありますよね?さぁ、いつ食せるかなぁ?これで自分の視野も多いに広がるはず?(笑)
by: erico * 2005/11/03 15:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

私、新参者でして、なんかこのトピックもりあがってから3ヶ月ほと経ってますが、虫食い話を読んでだまってられなくなりました。ここスペインでも虫たべるんですね!
私の食に対する信条としては、「おいしいものは食されるために存在する」です。味がいい=食べるために神がつくりたもうた、ということかなと。でもおいしいかどうかは人によって違いますので、私の持論はいいとして、タイも北の方ではよく虫類を食します。タイに仕事で半年くらいいたのですが、バンコクの屋台でも売ってる売ってる。唐揚になったサソリ、バッタ、イナゴ、こおろぎ、ゲンゴロウ、ガムシ、蚕のさなぎ、竹に住む幼虫などが山盛りになってたり、アリの和え物、塩ゆでハチの巣(もちろん身がつまってるやつ)、タガメなどなど。よく、「味見するだけね」といって、片っ端から全種類タダでご馳走になってました。虫食い派には天国ですね(笑)。中でも竹幼虫の唐揚は竹の子を食べて育つので旬があり、淡白でビールのツマミに良く合います。バッタの唐揚はイナゴより大きめで、後足がのどにつっかえるかなと思ったのですが、意外にサクサクと食べられます。どれも川エビの唐揚と似たような味でおいしいです。ゲンゴロウはちょっと羽が固いかな。とまあここまで書いてきましたが、私はけっして虫食マニアではなく、おいしいものが好きなだけで普通の野菜や肉などの食材の方をより多く食べますからね!(笑)。いつも他人にこんな話をすると、「変なものを食べる人」とレッテルを貼られますが、上には上が。「虫食通信」ってページがあるんですが、覚悟しないと正視できない方もいるかも。えー...私がいいたいのはericoさんも書いているとおり、何事にも偏見をもたずに試してみるという精神が大事なのではないでしょうかという持論で締めましょう。別に持論を語るのが好きな人、ってわけでもないですが...なんかこのさわやかなページを壊しちゃったかな...。でもericoさんのアオるような書き方に感銘をうけたものでして...「昆虫を食する事は(凝り固まった思考への)柔軟体操の様なもの」...至言だ。でもやっぱりスペインでも虫はゲテなんですね。ericoさんの「体験記」おまちしてます。
by: Yama * 2005/11/03 07:37 * URL [ 編集] | page top↑
--OK!--

ドキンちゃん、早速お返事どうも!
胃薬?OKOK!!ご心配なく!(爆)
どんどんコメント送ってくださ~い♪
私も毎回コメント楽しみにしています(笑)
by: erico * 2005/08/11 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
--ericoさんっ(≧▼≦)♪--

すごいッス!!?(゜□゜;)
ハイ、記事のUP楽しみに、もだえながら読ませてもらいます(笑)。
…でも、念のため、【胃薬】忘れないでね☆
by: ドキンちゃん * 2005/08/10 15:57 * URL [ 編集] | page top↑
--ドキンちゃん!^^--

こんにちは!コメントどうもありがとう!!
そうか、ドキンちゃんが「ダメっす」派なのね。
う~ん、私は虫が苦手だけど、
食べてみたい!って気持ちはござんす。(笑)
是非、その時は記事アップアップしま~す。
思い切りコメント残してくらさいませっ!(ちがうか。爆)
by: erico * 2005/08/09 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
--イナゴの佃煮!--

tomoyoさん、コメントどうもありがとうございます!!!
そうそう、イナゴの佃煮は良く聞きます。
でも試した事がない。。。
私はトライしてみたいですが!!!(本気)
新しい発見を見つけにパンプローナへ飛んでいきます!(爆)
by: erico * 2005/08/09 20:26 * URL [ 編集] | page top↑
--…むし--

子供の頃、(本気で…)美味しそうにイナゴの佃煮を食べるおばあちゃんが理解できなかった…だって虫だよ、虫Σ( ̄皿 ̄;; !!
虫は嫌いです、何があっても食べれません。
地球上から食べ物が消えても、絶対に食べれません(-"-;)
餓死で構いません(泣)
更に、ゴキなんて、もってのほかぁ~!
お腹で卵、産みつけられちゃうよぉぉ~(泣)
by: ドキンちゃん * 2005/08/09 17:45 * URL [ 編集] | page top↑
--うーん・・・--

私はイナゴの佃煮はよく食べるけど(母親が北海道出身なのだ・・・)他のはちょっと・・・っつーか、虫かごに入れて飼いたいです(虫好き★)ERICOさんの素晴らしい経験に乾杯★久しぶりの休みで頭おかしくなってる・・・ごめん(--)
by: tomoyo * 2005/08/09 15:00 * URL [ 編集] | page top↑
--新しい味--

daiさんこんにちはっ!!
コメントどうもありがとう!
昆虫試したくないですか?いやいや、
そんな事おっしゃらずに(強引)
栄養値は高いコレステロールなんて心配ない!って事で、ある意味理想の食事なのかも?
私はさそりを試してみたいなぁ~。なんて
思ってるんですが(爆)
その際は、しっかり記事をアップしますのでお楽しみに!!(^^)
by: erico * 2005/08/09 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
--youさ~ん★--

こんにちは!!
コメントどうもありがとうございます!^^
今、子供達の間で「昆虫キング」が流行っているなんて、なんだか可愛い^^*
私の時代はビックリマンカードでした(爆)
もしかしてyouさんも同じ??
パンプローナでの取材はお楽しみに~♪

by: erico * 2005/08/09 01:27 * URL [ 編集] | page top↑
--お疲れ様でした!^^--

ママさん、お疲れの所、これまたすごい記事で失礼致しました!
でも、良く考えてみると、日本でも蜂の子等を食する所もあるのでそんなに抵抗感じる事でもないかな?なんて。(笑)
中国での滞在はいかがでしたか。あっという間の4日間ではなかったんでしょうか。
でもちほさんにもいろんな意味で他国の方との触れ合いを体験し、良い刺激になったでしょうね^^
by: erico * 2005/08/09 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
--文化--

虫を食べる文化ってけっこーありますからね。たくさんの人が長年、虫食って腹壊したりまずいって言ったりいないってことは。。。
ちゃんと食べれそう♪てか、上手いかもですね(^^)

とか、いいながらオレには無理です(>_<)
by: dai * 2005/08/08 23:09 * URL [ 編集] | page top↑
--日本も食する--

harusanこんにちは!^^
お孫さんとの週末はいかがでしたか。
私の祖父もharusanと同じ経験をしてきた人なので、その様なお話を聞いた事があります。飽食時代と呼ばれる今、
「食糧がある」事が当たり前になり、普段その有難みを忘れてしまいがちだと思います。

こちらで仲良くしてもらっている友人のご両親も、内戦中は同じ経験をされているので、
彼らは他に口にするものがなくて食していたのは当然ですが、彼ら曰く、
「特に若い人達へ良い刺激になるんじゃないかな?」なんて笑いながら話していました。
そして彼らもこのレストランへ行ってみたい、と楽しみにしているようで。。。(笑)
またその時は、私の感想をお楽しみに(笑)
昆虫がお好きなharusanや、このブログを読んでくださる方にはちょっと残酷な記事になってしまいますがお許しあれ!^^;
by: erico * 2005/08/08 19:08 * URL [ 編集] | page top↑
--すご~い!--

昆虫のフルコース、すごいですね。ゴキちゃんは勘弁だけど、ほかはちょっと試してみたいような(笑)

日本では今、小学校や幼稚園の男の子たちに「虫キング」というのがすっご~く流行っていて普通にリアルっぽい昆虫の写真のカードを集めて戦う??っぽいです。こっこたち連れて公園いくといつもそのくらいの子に自慢されてカード見せられる私。ムスコもあと何年かしたらこうなるのか(><)

そうそう、怖い話ほんと怖かった....(笑)
by: you * 2005/08/08 13:29 * URL [ 編集] | page top↑
--あははは!--

erikoさん、こんにちは!
昨夜中国から帰って来ましたが、あそこもまぁ大変な物を食べるお国柄で。笑
街の露天には芋虫?とかミミズ?とか見たこともないような何かがワンサカ料理されていました。笑
もう、写真を撮ったもののUPするにも勇気がいるほど。さすが2本足は親以外、4本足は家具以外ぜ~んぶ食べるというお国だけのことは有ります。
でもね、私のふるさと信州も南の方へ行くと昆虫を食べるんですねぇ~。ザザ虫とかお蚕さんとか(成虫も食べるらしい。)。
もしもチャレンジしたらしっかり画像もUP願います!笑
by: ヨシミとチホのママ * 2005/08/08 12:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

このトピは面白すぎて大笑い。
erico さんもerico さん、結構乗りの
いいとこもある面白い人なんだですね。

でも、前にも言ったように昆虫好きの
私としては、ちょと複雑な心境。

そうはいうものの私たちの戦後は食糧難で、langosta(いなご)は
自分たちで畑で採ってきて、炒ってずいぶん食べましたよ。
9月にも試食会があれば、是非参加してみたいものですね。
by: Harusan * 2005/08/08 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
--飴で免疫万全。爆--

梅酒さん!コメントどうもありがとうございます!
そして
>免疫をつける為にボケリアにあるお店の「虫入りの飴」なんてどうでしょう?!

↑笑いました!まだ口元が変な具合にゆがんですごい顔になってます(爆)
おかしい!!!免疫!そうだそうだ!そういえばボケリアには昆虫達はデビューしていたのでした!
飴なら大丈夫かな?って表面だけいただきたい(願)
ナッツの味ってどうなんでしょね?( ̄ ̄;)
でもやっぱりトライしてみたいので、
一番無難そうな一品を選ぼうかな?と
考えています。その反面、友人はノリノリで
「サソリ」を食べてみたいようです。。。
勝手にどうぞ。(爆)

取材しに行く際は前もってお知らせします!(ちがうか。笑!)
by: erico * 2005/08/08 04:02 * URL [ 編集] | page top↑
--虫--

すっすごいフルコース!!若い時の苦労は買ってでもしろって言いますからね・・(ちょっと違うけど^^;) 是非、挑戦してきてくださ~い!免疫をつける為にボケリアにあるお店の「虫入りの飴」なんてどうでしょう?!
by: 梅酒 * 2005/08/08 03:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。