スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ちちんぷいぷい
2007 / 09 / 23 ( Sun )
昨日から扁桃腺も炎症が引いてきたのか楽になってきた。
しかし処方されたお薬は飲み続けねば。
これがまずいのなんのって。
甘いのか苦いのかはっきりしない、モワ~ッと口の中に広がる不快な味。

230907c.jpg
良薬は何とやらと言うけれどホントだな。我慢我慢。

昨夜は熱が無いのに寝苦しかった。相当暴れまくったのか
朝目覚めると布団が床に落ちていた。
洗顔しに洗面所へ入り、ふと鏡に映る自分を見ると大本凡人化した髪に唖然。

っもう、そんなワケないじゃないっすかー。ちと髪が乱れてたダケだけ。
**********************************************************************************
今朝フラットの掃除をしてたら電話が鳴った。非通知だったので親からかな?と思い出てみると、
バルセロナで知り合った友達のT君だった。彼は理由により急遽帰国せざるを得なくなり、
色々メールで連絡を取っていたのだ。この間そんな彼に何かできまいかと思い、
自分も精神的に辛かった時に助けられた本を贈った。この1冊さえあれば
何事もやり遂げられる自信が得れるのでフシギである。

そんな彼からわざわざお礼の電話がありビックリした。
私が想像する以上の精神的疲労があるだろうけど声は元気そうで安心した。
今度地元でピアノ演奏会を催すようだ。でもゆくゆく彼は
ヨーロッパへ戻りピアノを続けたいようで願書の準備をしているんだとか。
でも今はそれどころじゃないのが現状だろうから、一歩一歩、着実に進んでいってほしいな。

「eriちゃん明日手術でしょ?」と訊かれて、
「いやぁ~それがね  違うんだよ~(大汗)」と手術延期を報告。
**********************************************************************************
あはは。いつになったらこの痛みと検査の山から開放されるんだろか。
必要以上にさせられる検査にもちょっと嫌気がさしてきたり。
2週間前にしたばっかりの血液検査をまた21日にされた。
検査だけでも十分な点数がつきそうである。
230907b.jpg
(ぷいぷいのスクリーンセーバー。5分経てばこの時計とぷいぷいキャラが登場してくる)

21日は微熱はあるわ、肌は敏感になって痛いわで気分は下降気味なのに
ドクターと話さなきゃならない事があって診療所へ入って待ってると
看護士が居たので出来る限り説明はしたのだがおそらく私の説明不足で苛立ちをおぼえたらしく、
「何がしたいの?あなたいつ手術するのよ!」と
思い切り面倒臭そうな顔でこんな憎たらしい言葉を返された。
言い返す元気も無かったので再度説明に挑戦したがパワーダウン。
タイミングの良い事にいつも診療所の受付にいた看護士さんがいらした。
彼女が天使の様に見えた瞬間だった。同じことを説明するとすんなり解ってくれ、
やっと待合室に座る事ができた。

「あんな看護士にはなりたくない」と思った瞬間であった。

230907a.jpg
(こっちがデスクトップ。この目といい口元といい愛着が沸いてしまう)

**********************************************************************************

体調悪いのって暇だなー。入院したら読もうと楽しみの一つに置いていた
片桐はいりさんの本を手に取り読み出した。
とりあえずしょっぱなから笑わせてくれるお方だ。淡々と書いているんだが
彼女のツボにはまると笑わずにはいられない。

今は映画撮影の為日本を経ってヘルシンキへ到着し
現地スタッフと触れ合う日々を読んでいるところだが
日本ーフィンランドへ渡航中の彼女には笑った。
じっくり、じっくり読んでいこうっと。ページをめくるごとに
新たな片桐はいりさんの姿が発見できるようで楽しい一冊である。

今日ものんびり過ごそうっと。

1クリックヨロシクおねがいします☆
スポンサーサイト
16 : 50 : 36 | pamplonica*ぱんぷライフ | コメント(2) | page top↑
<<QUATRE-QUART | ホーム | メッセージ>>
コメント
--片桐はいりさんの本^^--

ほしちゃんコメントありがとう。
あ、ぷいぷいのイラストレーターさんって大規模に活躍してるグループだったのね。全然知りませんでした(恥)
じゃぁ モリゾウとキッコロ(だった?)もぷいぷいと同じキャラなんだよね?もしそうなら
な~んとなく、な~んとなくそんな感じがしてきた(いい加減な。笑)確かにキャラの目元が似ているような。
謎の旅人フーって、ほしちゃんがミクシィに載せてる写真のお人形?(白いの)間違ってたらスマソン。
ところで、「めがね」どうだった?またブログで教えておくれー!

片桐さんの本、お勧めよ。ほしちゃんも気に入ってくれるような気がする。本当ね、彼女が体験したフィンランドでの生活が細かく書かれていて、それが読むたびに可笑しくて笑っちゃうんよね。この人の文筆力はスバラシイ。片桐はいりさんってね、旅が大好きみたいで必ず旅に出る前に地図やらなんやらその国の全てを知り尽くしてから飛行機に乗るみたいでさ、自分で「あきれ返るほど知り尽くしている事がある」なんて書いてた。i-237それ読んだ時、かもめ食堂のワンシーンで、彼女がトラム(バス?)の中で本を読んでいる所を思い浮かべちゃったよ。多分あんな感じなんだろーなーって。本当、お勧めです★
by: erico * 2007/09/24 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

やほー♪
「ちちんぷいぷい」の絵って、”アランジアロンゾ”(だったか…?)のイラストかな?
愛知万博とか中部国際空港のキャラクターの絵を描いてる人(たち)なんだ♪独特な絵のタッチがわたしも好きだな~
中部国際空港(セントレア)のキャラクター「謎の旅人フー」が可愛くって仕方がないよi-178

あ。。。
話がそれてしまったけど、自分が患者さんの立場になったから気付くことって沢山あるとおもうんだ。今は痛みとかでそれどころじゃないと思うけど、これも将来にきっと役にたつとおもう!

はいりさんの本、気になる~
今度わたしも読んでみよっと♪
by: ほし * 2007/09/24 14:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。