スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
映画を観る前に牛
2005 / 08 / 12 ( Fri )
vacatop.JPG
毎水はDia del especutadorと言って、映画ファンのサービスデー。
通常6ユーロ前後のチケットが4.5ユーロで映画が観れるという事で
張り切って友達と観て来ました。(笑)
でもショッピングセンターへ着くと牛が沢山居たので、
話のネタに撮ってきました(爆)

先にチケットを買いに。時間は22時半にしたので、ゆっくりウィンドウショッピングを楽しみました。
vaca1.JPG

vaca3.JPG

vaca4.JPG

夕食はホットドッグ。これがすっごく美味しかった!
ドイツ(多分。爆)のバーを再現した場所で、ファーストフードなのに
ソーセージの種類が多くて、映画を観る前からビールで乾杯。
場所間違ってません?(爆)
ウェイターさん達も明るい+面白い人ばかりで愉快に夕食ができました。映画を観る事、しばし忘れる

vaca5.JPG

さて、映画ですが。。。ホラー(笑)
La morada del miedoがスペイン語版のタイトルですが、
The Amityville Horrorが本タイトル。


cine.JPG

1974年に起こった一家殺人事件の実話を元に製作された映画。
名の知れ渡った俳優が出演していないのが良かったかも。
初めはあまり期待してなかったけれど、本当に怖かった゜゜;
実話を元に。。と言うのも怖さが増したし。。。
どっぷり映画の世界に入ってしまいました(怖)

翌年、その殺人事件のあった家へ移り住んできた一家が体験する
恐怖がリアルすぎて、「怖いけれど見たい」の気持ちで
手で目をふさがずにしっかり観て来ました(笑)
そして地下から聞える声。。。コンクリートで固められた壁を壊して
見つけたものは!このシーンが一番怖かったかも(涙)
何回となくビクッ!!(゜Д゜;)!!となった事か!

だけど。。映画が終わった後、シ~ンとするショッピングセンター。
なんとなくゾクッとして、涼しい夜となりました。


2~3日おきにアップすると言いつつ、
この映画と牛達をアップせずにはいれませんでした。(笑)


スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

23 : 34 : 28 | ♪・pelis・libro*音楽・映画、本 | コメント(12) | page top↑
<<気晴らしにカフェでお勉強* | ホーム | 昆虫達のフルコース>>
コメント
--harusanへ--

こんにちは!
コメントどうもありがとうございます^^
いつまで展示されているんでしょうね。私も
偶然見かけたので
分からなかったんですが^^*
バルセロナ市のショッピングセンターならどこでも展示されていそうですよ!
by: erico * 2005/08/13 15:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

これは傑作、面白い。

どこのショッピングセンターでいつ頃まで
だろうか、9月まで展示されてると
いいんだけどなぁ。
by: Harusan * 2005/08/13 09:32 * URL [ 編集] | page top↑
--牛サンド?(爆)--

ママさんこんばんは!
いつもコメントどうもありがとうございます。
牛をこんなに可愛く、楽しくデザインしているので見ている側も子供の様にはしゃいでしまいました(照)
こういうの、弱いんです(笑)
外国人の発想も面白い!漫画は日本の方が断然素敵だけれど(笑)、でも彼らの描く大胆なタッチもある意味、日本人には真似できない感覚なのかな?なんて思ったり。
でも日本のが好きだけれど(どっちだ。爆)
いつもママさんの記事を楽しみにしています!特に今回のは興味津々。。(!!)
by: erico * 2005/08/13 07:14 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは--

gyuさんコメントどうもありがとうございます。
映画を観にいく前にフラフラと歩いていたら
牛達で遭遇。とても可愛かったので何体か撮ってしまいました。(笑)
その後はホットドッグを夕食につまんで、映画を観に来たのに、牛+ホットドッグがメインになった一日でした。(笑)
by: erico * 2005/08/13 07:11 * URL [ 編集] | page top↑
--凄いな~。--

ericoさん、こんにちは!
最初の画像に私もビックリ!
ビックリしながらも「美味しそう!」なんて思った私って。(汗
それにしてもユニークなデザインに感激!
日本だと、せいぜい笑ってる牛や踊ってる牛くらいしかデザインしないのに、こんなに豊かな発想をするスペインのデザイナーに感動しちゃいました。私ももっと世界を見たい!って久しぶりに心が躍ってます。
いつも楽しい情報ありがとうございます!
by: ヨシミとチホのママ * 2005/08/13 06:58 * URL [ 編集] | page top↑
--牛、ウシ、うし...--

一番初めのウシ、とっくに面白いですね~~。私もL'illaとPedralbes centerで一杯撮りました。
こんな大きなものがあっちこっちにおいてあってもそんなに邪魔にならないって言うのは不思議なくらい。
もうちょっといろんな格好したのがあってもいいわね。
by: gyu * 2005/08/13 05:43 * URL [ 編集] | page top↑
--ちょっとー!!!(叫)--

あゆさん、本当にお久し振りです!
そして突然叫んで失礼(笑)この映画、かれんちゃんと観にいかれたんですね!
私はあの奥さんがもたもたしているところがちょっとイライラしたけれど、地下の壁を壊して旦那さんが入っていく所が「ひぃっ」と思いビクビク。。あっ!!!でも「着信あり」は怖かった!怖かったというか、「こんなのあったらどうしよう・・・」なんて思わせるような感じ。
あの少女のお家へ行く時なんて私、一人でビビリすぎ。。(恥)
日本のホラーって独特ですよね?
今、premonitionと言う日本のホラー映画が上映されているので、また友人引っ張って行こうと思います(笑)
by: erico * 2005/08/12 22:32 * URL [ 編集] | page top↑
--ドキンちゃん!これは牛っす。(爆)--

全部牛です!(最終確認)
ブタの丸焼きときましたかっ!(爆)

えぇ?あの映画に出ていた俳優ってアラニスの旦那様?ひぇ~!知らなかった!
しかし演技はすごかった!(乾杯)
ホラー大好きだからもっと観よっと!(堪えてない。爆)
by: erico * 2005/08/12 22:27 * URL [ 編集] | page top↑
--見たどー!--

ericoちゃん、お久しぶりっ!なんだか忙しくてなかなか来れなかったよ~ン(涙)
ねね、この映画私もみたよ。かれんと2人で・・・。私はこの手の映画は全然大丈夫なんだけど、かれんはかな~り怖がってた(笑)なのに、見たがるんだよねー。私に似てるかも。へへへ
で、おかしいのは「かれんなら、こんな家すぐに出て行く。」とか「このお母さんは馬鹿だ。こっそり出て行けばいいのに。」とか冷静に語るんだよ。出て行ったら、映画にならんつーに(爆)
私は正直、着信ありのほうが怖かった。ぷぷぷ
by: あゆ * 2005/08/12 19:07 * URL [ 編集] | page top↑
--えっ?--

牛?豚じゃなくて?
3枚目から牛じゃなくて、最初から牛?
マジで豚の丸焼きに見えますよぉ~(*^(●●)^*)ノ~~

そうそう本題は【映画】ですよね(笑)!
コノ映画の紹介を見たコトあります。アメリカ映画ですよね?
主演は【ふたりの男とひとりの女】のバーグ(本名知らない…)。
コレ→http://us.imdb.com/title/tt0137330/
ちなみに彼はアメリカでは有名な模様…アラニス・モリセットの旦那様なんですって!!?(゜□゜;)
この映画のドキュメンタリーみたいなのを【世界まる見え】かなんかで観たことあります…映画はドキドキしそう(*  ̄)m†アーメン 
by: ドキンちゃん * 2005/08/12 17:58 * URL [ 編集] | page top↑
--牛・牛(笑)--

ドキンちゃんっ☆
ホントの牛(ブタ?笑)だと思いました?
キヒヒッ撮影成功(アラッ?爆)
ショッピングセンターの隅にこうやって大きな牛がドンッと展示中だったので、可愛くて撮っちゃった♪
この記事の本題は映画なのに、牛の写真が大半を占めてます(爆)

by: erico * 2005/08/12 16:32 * URL [ 編集] | page top↑
--ぶたっ~!!--

足ついてるよっ(●*_*●)
豚の丸焼きに足っ!中国人もびっくりだよ!!?(゜□゜;)…と【本気】で思ってたら、3枚目の牛くんで、やっと【ニセモノ】と気付きました(;´▽`A`
虫料理におののき過ぎっ!私ってば、ドン臭っ( ̄- ̄=)あぁ…

でも、コメント1番ノリぃ~(@^∇^@)ワァ~イ←おバカ
by: ドキンちゃん * 2005/08/12 15:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。