スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
科学博物館 バレンシア旅行6
2005 / 08 / 26 ( Fri )
mciencie8.JPG
博物館へ入る前にとても素敵なプチ植物園がありました。
午前中は曇りがちでしたが、だんだんお日様が見えてきて、いつもの
まぶしく蒸し暑い一日となりました。
mciencie5.JPG
mciencie6.JPG
mciencie7.JPG
さて、これからは科学博物館♪建物の内装も白で統一されていて、
ちょっと冷たい感じはするけれど、これって未来の建築物だなぁ~。なんて。。。→映画の観すぎ?
入り口を抜け、エレベーターを上がると、首が痛くなる程背の高い、大きなDNAの模型。
DNA.JPG
展示品の両サイドには哲学者、科学者達の名言がずらり。
ついつい立ち止まって読んでしまうぐらい、
一文一文がひしひしと重みのあるように感じました。
filosofos.JPG
DNAのお隣では1.5ユーロで気球体験!って事だったので
ちょっぴりワクワクして駆けつけると、たったの15m体験。。。(゜Д゜)どうりで安いと思った。爆
globo.JPG
これはPendulo de foucault(フーコーの振り子)。
「学校で習ったなぁ~っ」とうっすらと思い出しながら復習復習。。。(情けない。。笑)
sol.JPG
この上の階(三階)はVIDA Y GENOMA(生命とヒトゲノム)のコーナーで、
実はここが一番楽しみにしていた場所☆
そして染色体バトンタワー(笑)わざわざ、「ここはゲノムの広場よ」なんて
表示がなくても一目で分かるような空間でした。(笑)
数ヶ月前、京都で開催された人体科学博物館のような感じで、
ここでは人体の構造が写真入り・ビデオ付きで詳し~く説明されており、
臓器類は特に良い勉強になりました!しかも手術場のVTRも設置されてあり、本格的でしたよ!

自分の体の構造ってどうなっているんだろう?
各細胞の仕組みは?
この細胞が欠乏すると人体のどの部分に影響を及ぼすのか?
等など、じっくりと自分の体について考えてみると、今更ながら、
人体と言うのは素晴らしい創りであり、優れた構造の塊だな。。。と感心。
それと共に、「体を労わる事の大切さ」も改めて教えられたような気がしました。
celulares.JPG
同じ階の別のコーナーでは、心理学的な体験の出来る場所が設けられていて、
記憶・学習が主なテーマ。
例えばこれは、「1ユーロを思い浮かべられますか?」という質問に対し、
12種類の1ユーロがずらりと並んでいる中で、正解を当てる、というもの。
特にE・F・Gはそっくり。微妙に違いが見えるだけで、迷う迷う。。
無事(笑)正解のGを当てたので友人とホッ。
いやいや、現地人である友人は間違える事をビクビクしていたけれど。ヒヒヒッ(笑)
euro1.JPG
euro2.JPG
この隣に、ある中国出身の男性のお話がビデオで流れていたのですが、
彼はある日、突然激しい頭痛に襲われ、それ以降、記憶喪失になってしまったのです。
彼の母国語である中国語さえ思い出せない状態で、それ以降
ハードなリハビリと向かい合う日々。そんなある日、彼自身から
「(家の)食事が摂りたい」という依頼があり。。。
家族が作ってきた料理を目の前に美味しそうに食べる彼。
その日以来、なんと失ってしまった過去の記憶が甦り、医師達を驚かせた。というお話しでした。
記憶を失ってしまった。。でも何かの拍子にハッと甦るかもしれないという可能性。脳の構造もまだ未知の世界、将来はどんな形で病原体と向き合っていくのか大いに期待したいですね!

ここでとっても感動的な場面をカメラに収めました♪
そして海洋博物館の方もアップしま~す。

スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

21 : 48 : 27 | viajes*旅行 | コメント(6) | page top↑
<<ひよこ達☆ バレンシア旅行7 | ホーム | 博物館巡りの前に。。 バレンシア旅行5>>
コメント
--初めまして☆--

rossoさん、コメントどうもありがとうございます。
メキシコへ滞在されていたんですね!実は私も高校時代にメキシコへ留学していたんです!もう素晴らしい体験の出来た国、そしてスペイン語を初めて学んだ国という事で、とても特別な物を常に感じます。^^
スペイン語は独学なんですが、音楽が好きなので、聴きながら勉強した。。。という、なんともいい加減な勉強法です。(情)^^;
by: erico * 2005/08/28 00:02 * URL [ 編集] | page top↑
--頭に良い刺激を。。(笑)--

ママさん、いつもコメントどうもありがとうございます♪
ふふふっ。。ここの博物館は頭を思い切り動かし、刺激になった場所でした(要するに日常はあまり使っていない。。爆)
大阪や京都でママさんのおっしゃる人体不思議展の催し、是非是非参加したかったです!
でも結構専門的な事も多かったんですね。
この博物館はそういった感じではなかったように思います。だから楽しかったのかも?^^
明日はお魚さんの記事をアップしま~す☆
by: erico * 2005/08/27 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--te gustara mucho!--

harusanこんにちは!いつもコメントどうもありがとうございます!!^^
harusan、理科系お好きなんですね。そしたらきっとこの科学博物館はとっても重みのある、貴重な観光スポットになる事間違いなしです!
海洋博物館も素敵な所でした。これからアップしていく記事をお楽しみいただけると嬉しいです!!^^
by: erico * 2005/08/27 23:52 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは☆--

スペインぜひ行ってみたい都市です!私は先日メキシコに行ってきました。やはりスペインの影響を多くうけたメキシコはそれでも活気のあるオリジナルな国でした☆ところで私はスペイン語を勉強したいと思ってますが ericoさんはどのように勉強されていますか?
by: rosso * 2005/08/27 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
--遊び心を感じます!--

こんにちは!
ericoさんの文章を読んでいると、科学が身近に感じてきちゃうから不思議!
今年の初め、千穂と人体の不思議展に出掛けて感動したのですが、ちょっと専門的過ぎて楽しさが今ひとつだったんですよね。この博物館には遊び心が有りそうで、いいなあ~って思います。
学問にも遊び心って大事ですよね!
by: ヨシミとチホのママ * 2005/08/27 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
--流石スペインならでは--

いゃぁ、素晴らしいの一言・・
流石スペインらしい科学館、といっても美術館の趣さへ
感じられるようなオシャレで内容も充実したところのようですね。

その昔の理科好き少年としては、今直ぐにも観に行きたくなるほど、
うずうずワクワクしてきます。
海洋博物館は一体どうゆうとこなんだろうかと、
ますます期待に胸膨らむばかりで、次のUPがとても楽しみ・・・
by: Harusan * 2005/08/27 07:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。