スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
油断は禁物!
2005 / 09 / 02 ( Fri )
様々なカラーで記事を綴られる愛する子供達へのママさん、
今回の記事は、とてもシリアスな事だったので、是非このブログを読んでくださる方にも。。。と思い、
今日はその事にも触れながら綴りたいと思います。
先日、ママさんのお嬢さんが帰宅途中に遭った誘拐未遂。
未遂とは言え、未遂というのは安心しきれないですよね。
犯人がその周辺をうろうろしているかもしれないですし。
その後すぐに警察署へ向かったそうですが、警察の方曰く、
「未遂でも必ず報告して欲しい」との事。
しかしその状況にいざ出くわすと、何も出来ないのが当然。
犯人の顔やバックナンバーなんて覚えられなくて当たり前。
とにかく逃げる事を第一に考える事!でした。

勿論、言うのは簡単。しかし行動に移すのは本当に難しい。こういう時って
恐怖で体が硬直してしまいそうですが。
ママさんのお嬢さんは相手の腕を振り切って近くの交番へ逃げ込んだとか。
それを行動に移す事が出来ただけでも素晴らしいと思えます!その勇気が大事ですよね!!

スペインへ来た当初住んでいた町で知り合った
日本人の女の子が話してくれたんですが、彼女が知り合った中国からの留学生(R)、
銀行に寄り、現金を引き出したある晩の事。突然後ろから
人が口を抑えてきて気絶してしまい、そのまま眠ってしまったらしいです。
そして翌日、目を開いてみると、なんと身につけていた洋服は全て盗られており、勿論バッグも全て。
なのに!!!道行く人は助けようとも、声を掛けようともせず。。
この状況、どう思います?この話を聞いた時、腹立だしかったです!
自分の身は自分で守れ!なんですね、結局は。。(情)

つくづく感じるのは人間自体が肉食化している所。
すぐにカッとなったり・・・
「忍耐」「我慢」と言う言葉の意味がどんどん弱くなってきている様で、
これからどうなるんだろう?と思ってしまいます。
菜食化の日本人でさえここ数年「キレる人間」が急激に増え、
温厚な性格は何処へ?
なんて問いかけてしまう今日この頃です。

何でも手に入る世の中。飽食時代と呼ばれるのも良し悪し。

・鬱憤が溜まる=幸せな人を観て腹が立つ=もしかしたら犯罪意識が生まれるかも?;
それか、自分を傷つけてしまうかも?
・欲が増え続け、我慢が出来ない。
 自己中心的になってしまい、相手を傷つけているのに気付かない。
・実績で判断されるのってどうなんだろう?機械じゃないんだし。
 優れていても心の冷たい人か、実績はすぐに表れないけれど、人間らしい、温かい心を持つ人
どちらが本当の実績を出せるんでしょうね。私は後者だと思いますが!

話しが脱線しましたが、どこに住んでいても危険と隣り合わせ。
油断は禁物です!!!私も気をつけなければ!と日々思っていますが、
やはり油断しちゃっている時が。。(反省)

夜道は特に気をつけましょう!私は路上駐車している車の隣を歩くのが一番怖いけれど。。。(泣)





スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

03 : 59 : 00 | Barcelona*バルセロナ | コメント(11) | page top↑
<<ついていない日だったけど。。♪ | ホーム | 優しい色に包まれる午後>>
コメント
----

知る人ぞ知る!!
超有名人主催のサークルです。
http://erox.tv/~lily/
ぜひ一緒に参加しませんか?
by: 匿名希望さん * 2005/09/06 17:52 * URL [ 編集] | page top↑
--どきんちゃんへ*--

お返事どうもありがとう^^
いえいえ、ドキンちゃんのコメントは決して無駄にはならなかったですし、後悔なんてなさらなくて良いです。
私も今回のママさんの記事を拝見して、改めて気を緩めていた自分へ十分な刺激となりました。
お互い気をつけましょう!そしてドキンちゃんや、ママさんのお嬢さんが遭われた不愉快な事が少しでも減っていくことを願っています!!
by: erico * 2005/09/05 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
--本当は…--

書くべきか否か?と悩んだのですが、記事を読んでるうちに、思わず書いてしまいました…。
送信してから後悔もしたのですが、ericoさんの返信を読んで、胸の内を吐き出せて良かったな、って思いました(自己満足)。
実際に恐い目に遭っても、時間が経つにつれ、徐々に警戒心も薄れてしまっていたので、今回の記事は、私にとって、警鐘になりました。
気の緩みが、一番つけこまれやすいですもんね。
これからも、気をつけていきます!
ericoさんも、くれぐれも気をつけて、楽しい留学生活を送って下さいね*^^*
by: ドキンちゃん * 2005/09/04 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
--えりさんへ*--

えりさんお久し振りです!コメントありがとうございます。
今回の記事、少しでも多くの方への呼びかけとなれば、本当に嬉しいです。えりさんのおっしゃる通り人事ではないし。。。
その時だけで解決できる事ではなく人間不信になってしまう程、後々ショックを背負っていかなければならないなんて、本当に許せないです!!
ドキンちゃんのコメントにもあった、「自分は大丈夫」という気持ちがダメなんですね。
えりさんも妹さんも留学中、十分に気をつけてくださいね!
by: erico * 2005/09/04 18:29 * URL [ 編集] | page top↑
--ドキンちゃんへ*--

コメントどうもありがとうございます。
ドキンちゃんにそんな過去があったなんて、
コメントを拝見していて本当に許せない!とムカムカしていました。本当にこんな事はあってはならないです!!
未遂であっても、ちゃんと通告した事が良かったですね。やはり被害者となる本人にはなかなか出来ない事らしいですので。
夜道はいくらお家が近いといっても気をつけなければいけませんね。ついつい油断しがちになってしまいますが、私ももっと身を引き締めないと!と思いました。
ドキンちゃん、くれぐれもお仕事へ向かう道中は十分に気をつけてくださいね!!!
by: erico * 2005/09/04 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

本当に人事では無いですね。
私も子供の頃に恐い経験があるのですが、未だにその時の事は頭から離れないし、外を歩く時はしっかり自分をガードする癖が付きました。お陰で満員電車でも痴漢やスリに合わずに済んでます。余りにスキが無さ過ぎるのでナンパや客引きからも避けられ・・・。
時間を掛けないと男の人を信用出来なかったり。。。
犯罪は例え未遂であっても被害者や家族の心の傷は一生消えないし、絶対に許せない!見て見ぬふりをする人も同じ。
気を引き締めて生活しなければ。友達にも気を付けるよう話しますね。
by: えり * 2005/09/04 10:24 * URL [ 編集] | page top↑
--私も…--

4年前の夏に恐い目に遭ったコトがあります。
会社の上司と同僚と飲んで帰って来た帰り道、家まで後30秒というところで、いきなり後から羽交い絞めにされ、薄暗い駐車場へ引きずりこまれました。
「声をだしたらナイフで刺す」と脅されたけど、叫び、でも叫んでみても人通りは全くナシ、住宅街だけど寝静まって誰も気付かず…。
幸い、ナイフを持ってない(ハッタリ)ことがわかり、発作を起こしたフリをしたら、ひるんで逃げて行った。
本当に恐かった、自分には絶対に起こらないと思ってたから。
我に返って、大急ぎで家に帰り、友達に電話すると「明日、警察に被害届をだせ!」と言われました。
未遂だし、でも未遂だけど、なんだか恥ずかしい気もする…と葛藤し、結局夕方になってから行きました。
おまわりさんには、「何故その場で通報しなかったの?」と怒られました。
そして、やっぱり私に非がある様に言われてしまいました…(私のあまりの落胆ぶりに、すぐに慰めてくれましたが…)。
それ以来、遠回りになるけど、車の往来で明るい国道沿いを通り、夜道のウォークマンも止め、手には携帯を持つ様になりました。
このことを言える様になるのに、4年かかりました…親しい友達の何人かは知ってるけど、なんとなく話せなかったんですよね。
今日の記事を読んで、また改めて気をつけようと思いました。
災難は自分では防げないけど、防御する努力は必要ですよね。
ママさんのお嬢さん、ご無事で何よりでした。
by: ドキンちゃん * 2005/09/04 00:39 * URL [ 編集] | page top↑
--ママさん、その後いかがですか。--

ママさん、コメントどうもありがとうございます。その後、チホさんいかがですか。
マドリードで起きた中国からの留学生の件。
私もこの話を聞いた時、信じられないと言うか、実際にこんな事が起きているの?と
腹立だしさもありましたが、気を緩めていた自分に非常に良い刺激となりました。
寂しいニュースの流れる世の中にしたくはないですね!!!
by: erico * 2005/09/03 18:47 * URL [ 編集] | page top↑
--世の中どうしちゃったのかな?--

harusan,コメントどうもありがとうございます。
harusanのおっしゃる通り、社会全体がどうしてしまったんだろう?と寂しくなります。
豊かになるのも限度が必要だと思います。
こちらで滞在している間も毎晩ネットでニュースを読んでいるんですが、harusanのおっしゃる通り、不愉快な事ばかりが一面を飾っています。
私が小学生時代の頃、イジメはもちろんありましたが、度を越えていませんでしたし、学校に凶器を持ち込んだり。。なんて考えられなかったのに。
日本人特有の温厚で人情深き性格は何処へ行ってしまったんだろう?と本当に残念です!!
by: erico * 2005/09/03 18:38 * URL [ 編集] | page top↑
--お騒がせしました。--

ericoさん、こんにちは!
平和ボケしている日本人の私達にとっては、中国からの留学生の方の話はゾッとしてしまいます。日本以外の国では、自己責任という考え方は子供の頃から当たり前に教育されているんでしょうね。
能天気に暮らしていた我が家ですが、少しは緊張しなさいと神様が教えてくれたのかもしれませ。ボーっとしてばかりいないで、気を引き締めて生活しなくっちゃ!
ericoさんも気をつけてくださいね!

by: ヨシミとチホのママ * 2005/09/03 12:22 * URL [ 編集] | page top↑
--困ったことですね--

年頃の娘さんを持つママさんとしては、たとえ未遂だった
とはいえ大変なことだったし、その心痛ぶりはよく分かりますね。

それにしても最近は、どうゆうわけか子供や女性に対する
思い出したくもない様な不愉快な事件が多発するようになって
きたことは確かですし、嘆かわしい限りです。

そして、ちょっとしたことにでも、その気持ちを抑えるられず、
直ぐ切れてしまう子供や大人まで増えてきて、家庭内や街中で
争いを起こして、安易に人を殺め傷つけたりするまでになるような
ことが、悲しいことに日常茶飯事になってるような気さへします。

このような本来あるべき人への優しさを欠いた
粗暴さの原因は、一体何なのでしょうか?

家庭内の躾や学校教育のあり方なのか、それに私は最近特に
危惧しているインスタント食品に含まれる化学成分やその他の
環境汚染の影響なのかなどと考えたりしますが、理由はよく分かりません。

それにしても最近は、謙虚、遠慮がち、慈しむ、労る、ひとの気持ちを
大事にする、相手の立場を考えるなどといった人に優しいコトバも余り
聞かれないし、少なくなってきたようにも思います。


by: Harusan * 2005/09/03 12:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。